logo

民泊サイト「TripBiz」 ホスト向けに新機能を追加

ダイバージェント株式会社 2017年09月25日 17時00分
From PR TIMES

ビジネスシーン特化型民泊サイト「TripBiz」にて、他の民泊サイトのカレンダーと同期ができるiCal連携機能が、ホスト管理画面に実装されました。



企業の出張や研修などビジネスシーンに特化した民泊サイト、「TripBiz(トリップビズ)」(リンク)を運営するダイバージェント株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:田中修治)は、2017年9月24日(日)に福岡で開催された民泊EXPOプレミアム2017にて、Airbnbなど他の民泊サイトとiCalによるカレンダー同期機能を、ホスト向けの管理画面に追加したと発表しました。
[画像1: リンク ]

このカレンダー同期機能は、他社の民泊サイトにおける予約受付可能日の設定をTripBiz上のカレンダーと同期させることができるものです。この同期設定をしていれば、他のサイトの予約状況をTripBiz上でも確認できるうえ、TripBiz上の予約を他のサイトに反映することもでき、予約可能な日を各サイト上で自動更新することができます。

【ユーザーへのベネフィット】
この機能により、TripBizに物件を登録しているホストは、二つのベネフィットを得ることができます。一つ目に、予約が入る度に各社のカレンダーを手動で更新する手間が省けます。よって、カレンダーを常に最新に保てることから、ダブルブッキングを防止することができます。次に、ダブルブッキングを防げるため、ゲストの予約依頼を自動承認できる「即時予約承認」機能を利用でき、予約承認作業を簡略化できます。

一方、宿泊者(ゲスト)にとっては、宿泊予約が即時完了する物件が増えるため、予約完了までのフローを短縮することができます。つまり、これまでよりもスムーズかつ確実な予約を実現します。

【カレンダー同期の設定方法】
掲載されている物件のカレンダーを同期する方法は、下記の通りとなります。

⑴ホストとしてログイン後、「マイページ」>「物件を管理する」> 物件を選択 >「ゲストへの準備」>「カレンダー」へと進みます。
[画像2: リンク ]

⑵ページ右下にある「カレンダー同期」の「カレンダーをインポート」をクリックし、他社サイトのカレンダーURLを貼り付けます。以下のように、他社サイトのロゴと名前が表示されれば、外部カレンダーの取り込みは完了です。

[画像3: リンク ]

⑶同時にTripBizのカレンダーを他社サイトに同期させたい場合は、「カレンダーエクスポート」をクリックし、そこに表示されたURLを他社サイトに貼り付けるだけとなります。

[画像4: リンク ]

■ホスト登録がまだお済みでない方は、こちらから → リンク

【TripBiz(トリップビズ)とは】

[画像5: リンク ]

空き家・空き部屋と、宿泊先を探している法人・ビジネスパーソンを繋ぐ、日本初のビジネスシーン特化型民泊サイトです。「一時社宅」をコンセプトに、出張や研修、展示会出展など、企業の様々な宿泊ニーズに民泊という新しい選択肢を提供し、ホテルにはないより「快適」な出張を提供しています。

【本件に関する問い合わせ窓口】
電話:03-6433-0333
メール:info@tripbiz.com
担当:TripBiz事業部

[会社名]ダイバージェント株式会社
[所在地]東京都品川区東品川2-2-8 スフィアタワー天王洲 13F
[代表者]代表取締役社長 田中修治
[設立日]2014年4月
[Web]リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]