logo

新しいCreditinfoアプリとサービスで、クレジットレポートデータを認証しながら、ユーザープライバシーを最大化するブロックチェーンベースのShoCardアイデンティティプラットフォームを活用

ShoCard 2017年09月22日 13時00分
From JCN Newswire


CUPERTINO, CA, Sept 22, 2017 - ( JCN Newswire ) - ブロックチェーンベースのアイデンティティ管理システム(IMS)大手のShoCardと、クレジット情報およびリスク管理ソリューションの世界的大手サービスプロバイダのCreditinfoは本日、ShoCard IMSが新たにCreditinfoアプリに統合されることを発表しました。アプリによってそれぞれの人が、アイデンティティを要求して自分のクレジット情報を入手し、それを第三者と共有できるだけでなく、ブロックチェーンを使って証明書による独立検証ができます。ShoCard Identity Platformと統合されたことで、Creditinfoは、このようなデータの集中アクセスや管理を必要とせずに、消費者がクレジット情報を国外の金融機関と共有できるようにします。この方法以外では、各国のプライバシー保護法を違反するおそれがあります。さらに、消費者データがセンターに保管されてシステム全体で複製されるわけではないので、ハッカーに対する脆弱性もなくなります。

「さまざまな業界でEquifaxハッキングや、個人識別情報(PII)データ漏洩が継続的に発生しており、消費者や顧客の機密データを保護する新しいソリューションの必要性が明らかとなっています。」と、Creditinfo社FinTech イノベーション責任者のAlexander Novoselovは述べました。「ShoCardのブロックチェーンベースの技術を取り込むことによって、PIIデータはユーザーの元に留まったまま、ブロックチェーンによって検証されますので、ユーザーが可能な限り自分の情報を管理できるようになり、ハッカーの主な標的になりやすいクレジットスコアなどの個人情報の大規模なデータベースが不要になります。」

Creditinfoのお客様の初期セットアップと登録プロセスは簡単です。Creditinfoアプリがダウンロードされると、ユーザーはパスポートの写真を撮ってアイデンティティ証明をCreditinfoに提供し、そのユーザーのブロックチェーンに情報を保管して検証レコードを作成するように求められます。いったんユーザーのアイデンティティの検証、署名、暗号化がされると、アプリを介してクレジットスコアデータが消費者に渡され、そこでもユーザーに渡されたクレジット情報を認証するため、Creditinfoによって、ブロックチェーン上でハッシュ、署名、証明がされます。アプリはユーザーが見られるようにデータを復号して、ユーザーはこの情報を、QRコードやBluetooth交換を使って、他のユーザーやサービスと共有するオプションを使えるようになります。

「ShoCardでは、ブロックチェーン技術によって、消費者や企業向けのアイデンティティ管理が次の段階に進化すると考えており、当社のサービスで個人情報を保管せずに、ブロックチェーンをイミュータブルな基盤として活用したソリューションを構築します。」と、ShoCard CEOで創設者のArmin Ebrahimiは述べました。「私たちのビジョンは、従来のようにハッカーに対してデータを露出する脆弱性を排除しつつ、消費者、銀行、クレジット情報プロバイダなどさまざまな関係者の間でよりよいデータ共有ができるようにフリクションを解消し、消費者やこれらの企業の株主が安心できるようにすることです。」

Ebrahimiは、2017年9月20日(水)に開催されるCreditinfo Global Forum ( リンク )で、ShoCardと、ブロックチェーン技術によるアイデンティティ管理の革新について講演します。

ShoCardのソリューションについて詳しくは、 www.shocard.com をご覧ください。

Creditinfoについて詳しくは、 www.creditinfo.com をご覧ください。

PRお問い合わせ先
Amber Richards
Uproar PR (ShoCard担当)
arichards@uproarpr.com
+1-321-236-0102

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]