logo

中国小売業への玄関口CHINASHOPが11月2-4日開催される

CHINASHOP 2017年09月18日 17時32分
From 共同通信PRワイヤー

中国小売業への玄関口CHINASHOPが11月2-4日開催される

AsiaNet 70123 (1424)

【重慶市(中国)2017年9月18日PRNewswire=共同通信JBN】中国小売業の主要な年次イベントで、アジア最大の小売業専門の展示会である第19回中国小売業博覧会 (CHINASHOP 2017)が11月2日から4日までChongqing International Expo Center(重慶国際エキスポセンター)で開かれる。9万平方メートルの会場でのイベントは800人近くの出展者を受け入れ、世界中から5万人以上の小売専門家が訪れる見込みだ。

CHINASHOPには中国のトップ小売業者が集まり、小売部門全般での最新の開発動向を見学する場所となる。豊富なお買い得製品・サービスと共に、小売設備から店内技術、コールドチェーンの物流管理、コマーシャルデザインまで、あらゆる範囲を対象とする10万近くの製品が3日間のイベントで展示される。決済システムやセルフサービスPOS端末、光通信技術など、多くの最新製品は国内外で公式発表される前に、世界デビューする。

小売業の中でも、スーパーやコンビニ、ショッピングモール、フランチャイズ店の経営者にとって、競争的差別化、経営の強化、コア競争力が、小売部門全般の発展の中でこの先何年にもわたって起きることが予想されるものだ。博覧会で展示される技術、装置、製品・サービスは、チェーン店の必要品調達でより多くの選択を提供し、最終的にはチェーン店が消費者を獲得する手助けになるだろう。

CHINASHOPは参加者に幅広い種類の製品を展示するだけでなく、業界の将来展望もシェアする。一連のフォーラムや会議は、今年の小売部門全般の中の人気スポットを考慮し、特別に練られている。その中には、小売店のレイアウト、デザイン、建造のための専門美術展覧会場や店のサプライチェーンとエネルギー効率化を対象とした専門フォーラムが含まれている。そのほかに明らかになっている人気のテーマは、地域小売チェーンのコアコンピタンスの増大や、海外企業が提供する製品・サービスのバイヤーとセラーのマッチングがある。よりエキサイティングなイベントがあなたの発見を待っている。

CHINASHOP 2017は中国小売業の現状と何が将来の前兆となるかについて、海外企業が学ぶ手助けとなるだろう。CHINASHOPを中国の小売市場への玄関として、そして中国に本拠を置くパートナーをより多く見いだすチャンスとして利用しよう。中国小売業の壮大な年次イベントでお会いすることを楽しみにしている。

博覧会への問い合わせは以下まで。
Jason Guo
gh@ccfa.org.cn
+86-10-6801-9941

ソース:CHINASHOP

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。