logo

メドケア株式会社が提供する生活習慣病に特化した遠隔診療プログラム「DoctorsCrowd」が「MEDICALLY」に名称を変更し新機能を追加

メドケア株式会社 2017年09月07日 15時38分
From PR TIMES

メドケア株式会社が提供する生活習慣病に特化した遠隔診療プログラム
「DoctorsCrowd」が「MEDICALLY」に名称を変更し新機能を追加



メドケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:明石英之、以下「メドケア」 リンク )は、2017年9月15日(金)から、健康経営を目指す企業および健康保険組合向けコラボヘルスの統合ソリューション「DoctorsCrowd」を「MEDICALLY」と名称変更し、新機能を追加することをお知らせいたします。

[画像1: リンク ]



メドケアの「MEDICALLY」は、データヘルス計画における<疾病の重症化予防>を担う生活習慣病に特化した遠隔診療サービスです。自社開発のソフトウェアでレセプト及び検診データを分析して抽出した糖尿病・ 高血圧症・脂質異常症・高尿酸血症などの生活習慣病患者を対象に、遠隔診療を行うインフラと遠隔生活指導を組み合わせた重症化予防プログラムを提供しています。 具体的には、ICT(スマートフォン、タブレット等)と IoT(AppleWatch、Fitbit、等のウェアラブルデバイス)を用いて、早期の意識変容及び行動変容を促し、遠隔診療・遠隔生活指導を適切に行うことで重症化を予防します。対象者は、遠隔診療プログラムにより利便性の高いサービス提供を受けられるメリットがあり、健康保険組合においては重症化予防に伴う中長期的な医療費削減効果を期待することができます。

今回のリニューアルでは、より快適にアプリを通じてプログラムを受けていただけるよう、デザインのみならず新機能も多数追加いたしました。

【リニューアルのポイント】

もっと使いやすいアプリとなるよう、デザインを一新
ウェアラブルデバイスや、スマートフォンのヘルス機能と連動
定期的な受診を促すよう次回予約のお知らせ機能を搭載
医薬品の配達状況がアプリ上で確認



[画像2: リンク ]


【ご利用方法】
当プログラムをご利用いただくには、アプリをダウンロードしていただき、健康保険組合から対象者へ付与された「アクティベーションコード」を入力する必要があります。

メドケア株式会社は、引き続きサービス力向上に取り組み世界No.1のデジタルヘルス・プラットフォームを目指してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]