logo

JPIがジェファーソン・パシフィック・ビーチの資金契約完了を発表

JPI 2017年09月01日 16時18分
From 共同通信PRワイヤー

JPIがジェファーソン・パシフィック・ビーチの資金契約完了を発表

AsiaNet 69874 (1315)

【サンディエゴ2017年9月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*ミッションベイへの新玄関口として1億350万ドルの住宅地起工

クラスA集合住宅開発大手のJPIは今月に起工予定のジェファーソン・パシフィック・ビーチ(Jefferson Pacific Beach)建設資金契約の完了を発表した。ジェファーソン・パシフィック・ビーチは3エーカー近い用地への3層のポディウム造成を含むベイフロントビューの1億350万ドルの宅地開発。用地は数十年にわたり旧Guy Hillキャデラック販売店の本拠地だった。ロサンゼルスの不動産金融・投資管理会社PCCP, LLCが建設融資を供与する。

Photo: リンク

ジェファーソン・パシフィック・ビーチは172棟の高級アパート住宅と1万4000平方フィートの1階の商店と個性的な事務所スペースを提供する。サンディエゴの受賞歴のある建築事務所Carrier Johnson + Cultureが革新的で最先端の設計を生み出した。サーフボード・リペアDIYステーションや水上スポーツ用具保管スペースのようなユニークなアメニティを含む。ジェファーソン・パシフィック・ビーチはすぐにサンディエゴの最も活気のあるコミュニティーの象徴的な存在の1つに加わるだろう。

プロジェクトはこれに加え、ミッションベイ・ドライブ通り内で「Adaptive Traffic Signalization」システムによる既存の交通信号7基の改良と1基の新たな信号の設置を含む。この最新式のシステムは交通の流れの効率化のためリアルタイムの交通の調整を可能にし、ミッションベイ・ドライブの混雑を緩和する。

JPI Westのトッド・ボーデン上級副社長兼マネジング・デベロップメント・パートナーは「JPIの西部地区はサンディエゴにあり、このプロジェクトがわがチームに特別な意味を持つことは言うまでもない。わがコミュニティーのこの地区を活性化する市の取り組みに加わることは大きな誇りだ」と語った。

PCCPのマイケル・ホイト副社長は「PCCPは地元市場で深い知識と経験のあるJPIとの関係で成功してきた。このプロジェクトは新たな開発に強い需要のある区域で良質な商品を提供するだろう」と述べた。

JPIのジェファーソン・パシフィック・ビーチはミッションベイ・パークにじかに隣接している。ミッションベイ・パークは1940年代から60年代にかけて開発され、この種のものとしては国内で最大の水上公園だ。4600エーカーを上回り、陸上と水上がほぼ半々である。ミッションベイは27マイルの海岸線が自慢。うち19マイルが砂浜で、8カ所が公式の遊泳区域に指定されている。この公園は年間で推定1500万人が訪れる。

サンディエゴ市のロリー・ザップ市会議員は「ジェファーソン・パシフィック・ビーチはミッションベイ回廊地区が大きく発展する触媒になるだろう。このプロジェクトの開始と太平洋沿岸に大いに必要とされる住宅の提供を見るのが楽しみだ」と語った。

ジェファーソン・パシフィック・ビーチはミッションベイ・ドライブ沿いの偶像的なRubio's
レストラン旗艦店の近くになる。Rubio'sの創業者ラルフ・ルビオ氏はプロジェクトについて「ジェファーソン・パシフィック・ビーチはミッションベイ回廊に地域の独自性を維持しつつ新鮮なコミュニティー主導の発展をもたらすだろう。ここで起こるもっとすばらしくて価値のあることの始まりにすぎないと思う」と述べた。

ジェファーソン・パシフィック・ビーチの完成予想図は次を参照:リンク

▽JPI Western Regionについて
JPI Western Regionはカリフォルニア州サンディエゴに本拠を置き、米国南西部全域で9400を超えるコミュニティーを開発した。さらにJPI Western Regionは最近、アナハイムで2件の開発プロジェクトの資金契約完了を発表した。ジェファーソン・パシフィック・ビーチの資金契約により、JPI Western Regionは今年、3億5000万ドル以上の資金を確保し、カルフォルニア州南部とアリゾナ州で現在、合わせて6億ドルの建設を実施中である。

▽JPIについて
JPIは米国内の選ばれた市場でクラスA集合住宅資産の開発、建築、投資管理を行う全国規模の業者で、本拠をテキサス州に置き、カリフォルニア、アリゾナ、ニューヨーク各州に事務所がある。米国の主要都市で30年にわたり開発を成功させてきた社歴を持ち、業界に特化した比類のない実績の深さを誇るJPIは、米国の未上場不動産企業の中でも最も活発な部類に入る。JPIの経営幹部は集合住宅開発で平均25年の包括的な経験を持ち、分野も低密度の庭付きアパートから、中・高密度のリノベーション住宅や駐車場と組み合わせた住宅、学生居住住宅プロジェクト、さらに多目的の高層開発にわたる。同社は投資管理、開発前段階、引き受け業務、マーケティング、資産運用などの各サービスおよび建設、金融、管理サービスを提供している。ジェファーソン・パークのフェーズ1は、JPIにとって中国資本との14番目の投資案件で、過去3年の総額は14億ドルを超える。JPIの詳細はwww.JPI.com を参照。

▽PCCP, LLCについて
PCCP, LLCは商業不動産債券・株式投資専門の一流不動産金融・投資管理会社である。PCCPは70億ドルを超える機関投資家の資産を管理している。ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスに事務所を持ち、資金需要に合った幅広い資金調達オプションを不動産の所有者と投資家に提供してきた確実な実績がある。PCCIは顧客に付加価値と優れた投資収益を保証して各投資を開始し、奉仕する。PCCPは1998年の開始以来、プライベートエクイティファンド、別勘定、合弁事業を含む一連の投資手段を通じて140億ドルを超える機関投資家の資金を成功裏に調達、投資、管理してきた。PCCPは迅速で信頼できる資金を求める確実なオペレーターによる投資機会を追求し続ける。PCCPの詳細はwww.pccpllc.com を参照。

Logo: リンク

ソース:JPI

▽問い合わせ先
David Nesmith
JPI Corporate
+1 214.891.2864
David_nesmith@richardsgroup.com

Myrna Marston
JPI Western
+1 619.733.9291
Myrna@marstonmpr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]