logo

3分の1の印刷時間で圧倒的な生産性!衣類用高機能プリンター「GTX」新発売

ブラザー工業株式会社(社長:小池利和)は、パソコン上で作成したイメージをTシャツなどの衣類へ簡単に直接印刷ができるガーメントプリンターの新製品「GTX」を9月1日に発売します。



[画像1: リンク ]


[表: リンク ]



今回、新たに発売するGTXはプリントヘッドを大幅に改良し、圧倒的な印刷速度を誇り、従来機の3倍以上の飛躍した高生産性を実現しています。

また、ブラザーの最先端技術を集約させた新インク「Innobella Textile (イノベラ テキスタイル)」により、色域の拡大・肌触りの向上を実現し、従来機種を上回る高品質な印刷が可能となりました。

GTXは、最強のビジネスパートナーとしてお客様に貢献します。



[画像2: リンク ]

<GTXの主な特徴>
3分の1の印刷時間で圧倒的な生産性
[画像3: リンク ]

一度のヘッド走査で白インクとカラーインクを同時に印刷することが可能なワンパス機能は引き続き搭載しつつ、あらたにブラザー製次世代プリントヘッドの搭載により印刷スピードが飛躍的に向上しました。
従来の3分の1の時間で印刷が可能なため、店舗でオンデマンド印刷する場合も、より少ない待ち時間で印刷物をお客様にお渡しできます。

明るく鮮やかな色を表現する高精細プリント
[画像4: リンク ]

広い色域、高彩度1200dpix1200dpiを実現する新インクを開発しました。従来機を超える美しいプリントを衣類に再現します。
また洗濯を重ねてもプリントを綺麗に長く保つことができます。(国際規格AATCC洗濯堅牢度試験4級取得)


印刷ミスを防止するカラーパネル
[画像5: リンク ]
プリンター操作パネルに、読み込んだプリントデータとファイル名を表示します。
ファイル名と実際のプリントデータを視覚的に判断できるため、プリントミスによる不良を削減します。


メンテナンスの手間、コストを大幅削減
白インク循環機能*の搭載により、インクのメンテナンスが効率的に実施されるようになり、メンテナンス時に消費してしまうインクの無駄を削減できました。
*: 白インクをヘッドとカートリッジ間のチューブ内で循環させることで、インクの沈殿を防ぎ均一に保つ新機能

より環境に優しく
GTXの新しい水性顔料インク・前処理剤・充填剤・洗浄液は、環境に優しい原料で構成されていますので、お子様向けの衣服にも安心してプリントいただけます。(ECO PASSPORT認証取得)
また、交換可能なパウチインクを採用し、プラスチック素材の廃棄を減らす環境に配慮した製品です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]