logo

新日鉄住金 2017年度における教員の皆さんへの民間企業研修を実施

新日鐵住金株式会社 2017年08月31日 13時19分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)では、経済広報センター(会長:榊原 定征)が経済界と教育界の対話促進活動の一環として実施している「教員の民間企業研修」に参画し、通算21年に亘り、教員の皆様の受け入れを実施しております。

当該研修では、小・中学校などの教員の方に、新日鉄住金の企業経営の考え方や実務内容、人材育成や安全・環境・防災への取り組み、CSR活動等について理解を深めて頂き、今後の教育や学校運営に活かして頂くことを目的としております。

今年度は、新たに君津製鉄所、および関西地区の製造拠点でも実施し、過去最高の55名を受け入れました。今年度の経済広報センターの民間企業研修を受け入れている企業のなかで、北海道を含む全国各地で研修を実施しているのは当社のみです。

【実施詳細】※日程、実施箇所、対象、参加人数
7月25~26日 名古屋製鉄所 名古屋市教育センター 15人
8月1~2日  室蘭製鉄所  北海道教育庁胆振教育局  8人
8月2~4日  関西地区(*)大阪府高槻市教育委員会 10人
8月8~9日  鹿島製鉄所  東京都練馬区、杉並区教育委員会  8人
8月8~9日  君津製鉄所  千葉県木更津市、君津市教育委員会 14 人
(*)広畑製鉄所、尼崎製造所、製鋼所にて各1日実施


お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2146、2135、2977、3419
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]