logo

株式会社Payment Technology「前払いできるくん」と株式会社ネオレックス「バイバイタイムカード」のサービス連携のお知らせ

Payment Technology 2017年08月31日 12時30分
From PR TIMES

~サービス連携による労働人材不足の改善へ貢献~

株式会社Payment Technology(本社:東京都文京区 代表取締役 上野亨 以下、「Payment Technology」という)の働いた分の給与を給与日前に受け取ることができる福利厚生サービス「前払いできるくん」と株式会社ネオレックス(本社:愛知県名古屋市 取締役社長 駒井拓央 以下、「ネオレックス」)のQRコードやICカード・指静脈などを読み取るだけで、出勤・退勤の時刻が記録され、給与計算に必要な集計を自動的に行うことができる勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」のサービス連携をする事をお知らせいたします。



1.サービス連携の目的

Payment Technologyは「働く全ての人に豊かさを。」を経営理念に掲げ、正社員・パートアルバイト全ての従業員様に対して、前払いできるくんを提供しております。
「求人広告を掲載しても思ったように応募者が集まらない」、「選考辞退が増えた」など特に採用面でお困りの企業様を中心に、求職者が複数社を天秤にかける「売り手市場」の中で生き残る為の採用戦略のひとつとして、求人応募率の向上、採用効果の高い「前払いできるくん」の導入が広まっております。

また、ネオレックスの「バイバイ タイムカード」は、スマホ、iPad、パソコン、バーコード、QRコード、ICカード、指静脈などの多種多様な打刻方法(タイムレコーダー)をお客様の各現場に合わせて選択していただくことができ、ホテル・旅館業、運輸・倉庫業、流通・サービス業などにおける、従来のシステムでは実現が難しかった複雑な勤怠管理にも対応できます。2003年のサービス開始以来、多くの大手企業でもご採用いただいており、ミック経済研究所による勤怠・就業クラウドシェア調査では、1,000人以上規模の市場で3年連続シェア1位を獲得しています。

株式会社帝国データバンクの「人手不足に対する企業の動向調査(2017 年 1 月)」によると企業の 43.9%で正社員が不足していると回答、非正社員では企業の 29.5%が不足していると感じており、半年前の 2016 年 7 月調査から大きく増加し、正社員の人手不足は、過去 10 年で最高に達しております。特に「大企業」、「個人消費関連業種」で深刻な人手不足となっております。
(出所 特別企画:人手不足に対する企業の動向調査(2017 年 1 月)
         リンク

そこで、両社サービスを連携し、日々の勤務実績が「バイバイ タイムカード」から自動的に「前払いできるくん」へ取り込まれるようになることで、従業員情報や勤怠情報の登録といった、企業担当者様の実務上の負担を減らすだけでなく、勤務後間もないタイミングで「前払いできるくん」を利用するができることから、従業員満足度の向上に寄与し、定着率や求人募集率の向上に貢献することが期待されます。

2.サービス連携の内容

(1)Payment Technologyの「前払いできるくん」とネオレックスの「バイバイ タイムカード」との連携を開始します。
(2)ネオレックスの「バイバイ タイムカード」と連携することで、Payment Technologyの「前払いできるくん」上での従業員情報や勤怠情報の登録が不要となり、よりカンタンに使いやすいサービスの提供を行うことができます。

■前払いできるくんとは

[画像1: リンク ]



企業・従業員のための給与前払い福利厚生サービスです。
「前払いできるくん」を利用すると従業員は給与日前に働いた分の給与を好きなときに受け取ることができます。

■バイバイ タイムカードとは

[画像2: リンク ]


バイバイ タイムカードは、タイムカードの代わりにQRコードやICカード・指静脈などを「ピッ」と読み取るだけで、出勤・退勤の時刻が記録され、給与計算に必要な集計を自動的に行うことができる勤怠管理システムです。

また、バイバイ タイムカードはクラウド(SaaS・ASP)でシステムを構築。インターネットを利用することで、遠隔地の事務所や店舗、工場、倉庫、物流センターなどの多拠点における勤怠管理を一元化し、リアルタイムでの管理が可能です。

[動画: リンク ]



■株式会社ネオレックスについて

[表1: リンク ]



■株式会社Payment Technologyについて

[表2: リンク ]



【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社Payment Technology
担当:竹下(たけした)
Mail:info@paytech.jp
Tel:03-5803-9922
Fax:03-5803-9923

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。