logo

「サイバーナビ」の車種専用10V型ディスプレイモデルを発売

~車種専用「高音質エキスパートチューニングデータ」を搭載し、ハイレゾ音源再生にも対応~



パイオニアは、10V型ディスプレイを搭載し、キーイルミネーション部にテクスチャグラデーション処理を施すことで対応車種のコンソールを高品位に演出する車種専用メインユニット14モデルを発売します。

車種専用モデルは、ハイレゾ音源再生などの高音質再生、「ミュージッククルーズチャンネル」や「スーパールート探索」「マルチドライブアシストユニット」への対応に加え、特別仕様として、「専用フロアカメラユニット※1」のナビ本体装着が可能なほか、「スマートコマンダー」用の専用取付ホルダーを同梱しています。対象車種ごとの「高音質エキスパートチューニングデータ」「車種専用セッティングデータ」を搭載しており、取り付け後すぐに最適な環境で使用できます。

[画像1: リンク ]


<対応車種>
日産 : セレナ
トヨタ : アルファード/ヴェルファイア、ヴォクシー/ノア/エスクァイア
ホンダ: ステップワゴン

【主な特長】
「サイバーナビ」のハイレゾ音源再生(96kHz/24bit)対応をはじめとする高音質再生や最適な音響空間をつくり出す調整能力、ドライブ中の場所や時間帯に合わせて650万曲以上の楽曲から編成されたチャンネルを楽しめる「ミュージッククルーズチャンネル」、サーバー上で膨大な情報から効率的なルートを提案する「スーパールート探索」、先進運転支援機能を搭載した「マルチドライブアシストユニット」への対応に加え、車種専用モデルならではの以下の仕様を備えています。

<デザイン/ハードウェア>
■先進的な専用デザイン
10V型ワイドXGAモニター「ExcelLuminaHDパネル(エクセルルミナHDパネル)」や静電センサーキーを採用し、キーイルミネーション部にテクスチャグラデーション処理を施すことにより、コンソールを高品位に演出します。車室内を撮影する「専用フロアカメラユニット※1」をナビ本体に装着できます。
[画像2: リンク ]


■専用のスマートコマンダーホルダーを同梱
ドライブ中でもナビ/AV機能を簡単に操作できるサイバーナビ専用「スマートコマンダー」を、使いやすい場所に設置できる専用取付ホルダーを同梱しています。
※アルファード/ヴェルファイア専用モデルには、コンソールの形状に合わせて設置できる2種類のホルダーを同梱。

[画像3: リンク ]


<車種専用データ>
■「高音質エキスパートチューニングデータ」を搭載
当社オーディオ開発部門のエキスパートチューニングチームが、ハイレゾ音源再生などの高音質再生能力をさらに引き出すために試聴を繰り返して調整した、車種専用の「高音質エキスパートチューニングデータ」を搭載しています。使用するスピーカーによって「カロッツェリア推奨スピーカーシステム」と「純正スピーカーシステム」を切り換えられるほか、「運転席重視」と「全席重視」のチューニングデータも搭載しています。スピーカーシステムの能力を引き出すとともに、同乗者の有無によって、最適な音質設定を選択できます。
[画像4: リンク ]


■車種専用高音質テクノロジー
ピークとディップに対する周波数特性を、中心周波数とQ値を用いてより繊細に補正できる「パラメトリックイコライザー」と、左右のスピーカー間の位相差調整に加え、各スピーカーまでの距離を細かく調整できるタイムアライメント機能と連携することで、シート位置にとらわれない音質補正を行える「フロンタルイメージコントロール」を搭載しています。「高音質エキスパートチューニングデータ」は、これらの補正技術を用いてDSP調整を行っています。

■車両情報など各種設定用のセッティングデータを搭載
対応車種ごとの「車種専用セッティングデータ」により、取り付け後すぐに最適な状態で使用できます。起動時に表示される「マイセットアップ」に従い、車種情報(グレードなど)を選択するだけでデータが反映されるほか、「イルミネーションカラー設定」や「ステアリングリモコン設定」、バックカメラユニットの「駐車アシスト線」など、車種専用メインユニット独自の設定も簡単に行えます。また、「車両情報設定(有料道路料金区分、車種、車両寸法)」が反映されることで、周辺検索において車両情報を考慮した周辺駐車場検索を行えるほか、マルチドライブアシストユニットのフロントカメラの取付位置も自動で設定(高さ/左右)されます※2。

[画像5: リンク ]


■専用フロアカメラユニット同梱モデルを設定※1
各車種専用メインユニットには、マルチドライブアシストユニット「ND-MA1」、データ通信専用通信モジュール「ND-DC2」に加え、暗闇でも車室内の撮影が可能な赤外線LEDを搭載した小型の専用フロアカメラユニット同梱モデルをラインアップしています。

※1:AVIC-CE901SE-M/CE901AL-M/CE901VE-M/CE901VO-M/CE901NO-M/CE901ES-M/CE901ST-Mには専用のフロアカメラユニットが同梱されています。AVIC-CE901SE/CE901AL/CE901VE/CE901VO/CE901NO/CE901ES/CE901STは別売のフロアカメラユニット「ND-FLC1」をナビ本体に取り付け可能です。

※2:AVIC-CE901AL-M/CE901AL/CE901VE-M/CE901VE/CE901VO-M/CE901VO/CE901NO-M/CE901NO/CE901ES-M/CE901ESは、別売のバックカメラユニット「ND-BC8II」に最適な駐車アシスト線の設定データを搭載しています。AVIC-CE901ST-M/CE901STは、ナビ装着用スペシャルパッケージ付車に装着される純正バックカメラに最適な駐車アシスト線の設定データを搭載しており、純正バックカメラコネクタ変換ケーブル「RD-H101BC」同等品を同梱しています。AVIC-CE901SE-M/CE901SEは、バックビューモニター付車(ディーラーオプション)に装着される純正バックカメラに最適な駐車アシスト線の設定データを搭載しており、別売の純正バックカメラコネクタ変換ケーブル「RD-N101BC」が必要です。

*当社は日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にハイレゾロゴを冠して推奨しています。ハイレゾロゴは登録商標です。
*その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]