logo

ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」、Flash から HTML5 に完全移行が完了。より快適な作図が可能に

(株)ヌーラボ 2017年08月28日 10時00分
From PR TIMES

2020年のFlashサポート終了を受け、将来的な機能拡張も視野に。

 株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)は、自社が開発・提供するビジュアルコラボレーションツール「Cacoo(カクー)」の基盤技術を Flash から HTML5 に移行しました。



■「Cacoo」基盤技術変更の背景
 ビジュアルコラボレーションツールの「Cacoo」は、2009年のリリース以降、 Flash という技術を採用してきました。しかし、昨今では Flash の抱える脆弱性によるセキュリティ面での懸念が指摘されることも多く、2020年には製品サポートが終了するという発表も受け、基盤技術を Flash から HTML5 へ移行する準備を1年以上かけて進めおり、今回完全移行が完了しました。最新のWeb標準技術である HTML5 は、「 Flash に劣らない表現力」「 Flash よりも安定した挙動、強固なセキュリティ」を備え、さらに将来的な機能拡張も見据えることができるようになります。
[画像1: リンク ]


■ HTML5 への移行によりユーザーが受ける変化
 「Cacoo」を支える技術が HTML5 に移行したことによる「エディタ」の変化はほとんどなく、これまでの機能は変わらず利用できます。加えて、ユーザーは次のような変化を感じることができると想定されます。


Flash 版よりも素早く起動し、少ないメモリで動作する。
Flash 版に比べ、大きな画面や複雑な図でも快適に操作できる。
Flash 版よりもセキュリティに対する不安が少なくなる。


 また今回の技術基盤変更により、将来的には、「図の内容を操作するAPIの提供」や「オフラインでの操作対応」他、これまで実現できなかった機能も視野に入れ開発を進めます。

■ HTML5 版「Cacoo」テストユーザーよりコメント
 「Cacoo」 HTML5 移行の一般リリースに先駆けて、テスト利用にご協力いただいたユーザー各社よりコメントをいただきました。以下、ご紹介します。



KDDI株式会社 技術統括本部/プラットフォーム開発本部/アジャイル開発センター/アジャイル開発3グループ 大橋 衛 様



現在50名規模で使用しており、設計図やUML図など少し手の込んだ図のほとんどはCacooを利用して作製しています。 HTML5 版のCacooは、直感的な操作の速度が圧倒的に向上しているのがわかります。特に、複数のオブジェクトを選択し、一度に移動させる際のレスポンスの良さはとてもWebアプリとは思えないほどです。アプリケーションとしての安定性が向上したCacooの素晴らしさは、使って頂ければ必ず体感して頂けると思います。



クラスメソッド株式会社 モバイルアプリサービス部 和田 祐介 様



Flash 版Cacooは、インスペクタの起動や右クリック後にどうしてもワンテンポ遅れて動作することがありました。 HTML5 版は編集画面の圧倒的なスピードアップが魅力です。また、Cacoo忍者(※Cacoo独自の拡張機能)をインストールする必要なく、クリップボード上の画像をそのままペーストできるようになった点も非常に大きな変化です。ブラウザのみで完結できるようになったことで、新入社員の方、非エンジニアの方にも障壁が下がりました。より積極的におすすめできるようになったと感じます。

◼︎ 「Cacoo」について
・「Cacoo」サービスページ:リンク
ビジュアルコラボレーションツールのCacooは、プロジェクトのアイデアやウェブサイトのレイアウト、作業計画などをオンライン上で簡単に作成し、チーム内に共有できるWebサービスです。ワイヤーフレーム、フローチャート、組織図、マインドマップ、オフィスレイアウトまで、豊富なテンプレートやステンシルを元にあらゆる図が作成・共有できます。

 2009年のベータ版リリース以降、現在全世界260万人(海外ユーザー比率86%)を超えるユーザーに利用されています。

<Cacoo導入企業一例>
[画像2: リンク ]



また、動画共有サイト「YouTube」では、国内外のCacooユーザーがアップロードしたチュートリアル動画などを観ることができます。

[画像3: リンク ]


◼︎ 株式会社ヌーラボについて


[表: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。