logo

明海大学が浦安市教育委員会と連携して「明日から使える英語の授業講座」を開講 -- 2020年度の小学校英語教科化を見据えた実践策を提供 --

明海大学 2017年08月24日 08時05分
From Digital PR Platform


明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)は、浦安市教育委員会と締結した「明海大学と浦安市教育委員会との連携に関する協定」に基づき、2020年度から小学校において英語が教科化されることを見据え、「明日から使える英語の授業講座」を開講する。


 明海大学と浦安市教育委員会は、浦安市内の小学校・中学校における英語及び外国語活動に関する支援や、日本語指導を必要とする児童・生徒・保護者等への支援、生涯学習、スポーツの振興等の様々な取組みに寄与することを目的として協定書を締結している。

 本講座は本協定書に基づき開講されるもので、2020年の小学校英語教科化を見据え、明海大学教職課程センター教員が「小学校英語の実践と見通し」「授業の組立」「クラスルームイングリッシュの実践」等の実践策を提供する。

■明日から使える英語の授業講座(概要)
【開講日時】  2017年8月29日(火)10:00~12:00
【場 所】   明海大学浦安キャンパス
【対象者】   浦安市内小学校教員希望者
【問い合わせ先】明海大学教職課程センター TEL.047-350-4998

 明海大学は、今後も浦安市教育委員会と連携した様々な取組みを通じて、教育・研究成果を地域社会に提供していく。

▼問い合わせ先
 明海大学浦安キャンパス企画広報課
 TEL: 047-355-1101

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。