logo

Apple Watch に防災マストハブアプリ「地震サーチ」(V2.0)デビュー

インフォメーションシステムズ株式会社 2017年08月23日 04時20分
From PR TIMES

肌身離さず身につける究極の防災グッズAppleWatch!! 海抜が表示されます<津波対策に>! GPSで半径100km以内の地震予測域感知! スマホアプリ改訂版(V2.0)も同時リリース!

インフォメーションシステムズ株式会社(本社:東京都港区 社長:平井道夫)は、ベトナムのオフショア開発会社JV-IT.,JSC(※)(本社:ベトナム 社長:猪瀬ルアン)と共同開発による短期地震予測情報アプリ「地震サーチ」の改訂版(v2.0)を8月23日水曜日にリリースいたします。
※JV-IT.,JSCは株式会社VINA-JAPAN(本社:東京都新宿区 社長:猪瀬ルアン)のグループ会社です。



■Apple Watch「地震サーチ」概要
・現在地の海抜が表示されます(津波対応の参考に)。
・GPS機能で半径100km以内の地震予測域感知。
・全国の地震予測情報が把握できます。
・地震の大きさ(M:マグニチュード)を3段階(色分け)で表示します。
・発生したM4.5以上の地震が予測マップ上にプロットされます。
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]



■スマホアプリ「地震サーチ」改訂版(V2.0)概要
・1画面に全国の地震予測情報、GPS機能で半径100km以内の地震予測域感知、発生したM4.5以上の地震のプロット等が表示されます。
・拡大縮小により操作が簡単で視認しやすくなっています。

■「地震サーチ」アプリサービス概要
配信:iOS / Android搭載端末向け。毎週月曜日・木曜日(木曜日は新規情報があった時)配信。
費用:月額240円(税込)

■「地震サーチ」の大きな特徴
・地震予測情報に重要で必要な条件と内容、短期(2週間以内)の地震(いつ・どの地域・地震の大きさ)予測と発生した地震情報が簡潔に把握できるマストハブアプリです。
・発生したM4.5以上の地震が予測マップ上に表示されます。
予測(捕捉)できた地震だけでなく、予測(捕捉)できなかった地震もプロットされます。
地震発生後に予測(捕捉)していたと発表するのではなく、予測成功も失敗もほぼリアルタイムに予測画面にプロットされ検証することができます。
挑戦的な試みですが、防災・減災に向けた社会的な地震予測の認知、そして予測精度のより向上のためには、成果検証として重要な情報要件であり、デファクトとなっていくためには成し遂げていかなければならないプロセスであると考えているからです。


[画像9: リンク ]



[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]



「地震サーチ」を運営します「地震解析ラボ」は、7年に渡り防災・減災に必須の2週間以内という短期地震予測の情報提供をしてまいりました。
「地震解析ラボ」のこれまでの地震予測結果に関しましては、独自開発の観測システム・解析プログラムにて予測・発表してきたものです。これからも観測態勢の強化、解析プログラムのバージョンアップ等、予測精度向上に向けて研究・開発を加速してまいります。

■会社概要
インフォメーションシステムズ株式会社
地震解析ラボ
リンク

JV-IT.,JSC
リンク
株式会社VINA-JAPAN
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]