logo

オープンイノベーションプログラム「九州電力アクセラレーター2017」を2017年8月28日より開始-インフラ事業の枠を超えた、革新的ビジネスを共に創出するパートナーを大募集 -

Creww株式会社 2017年08月18日 16時23分
From PR TIMES

九州電力株式会社とCreww株式会社による共同リリース

九州電力株式会社(代表取締役社長:瓜生 道明)と日本最大級のスタートアップコミュニティ※1を運営するCreww株式会社(代表取締役:伊地知 天)は、本年8月28日、スタートアップ企業※2とのオープンイノベーション※3により新規ビジネスを共創する「九州電力アクセラレーター2017」(以下「本プログラム」)を開始します。




 また、本プログラムの開始に合わせて、Crewwホームページ内に専用WEBサイトをオープンし、斬新なアイデアやユニークなノウハウを持つスタートアップ企業のエントリー受付を開始します。エントリー受付から選考までのプロセスをオンラインで実施することにより、九州電力とスタートアップ企業は、事業の方向性を確認する段階から、協業を目指すビジネスモデルの創出まで迅速に実施することが可能となります。

 九州電力グループは、低廉で良質なエネルギーをお客さまに安定してお届けすることを通じて、お客さまの生活や経済活動を支え、九州と共に歩んできました。
 本プログラムでは、九州電力グループのブランドメッセージである「ずっと先まで、明るくしたい。」をテーマとし、これまで主に手掛けてきたインフラ事業にとらわれることなく、全く新しいビジネスをスタートアップ企業と共に創出することで、九州地域の発展、ひいては社会全体の課題解決に繋がる新たな価値の創造を目指します。

※1 スタートアップ企業を中心に、投資家やアドバイザーなどのサポーターが参加するコミュニティー
※2 独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創出し、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業
※3 自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外と連携することにより技術やノウハウ、アイデアを共有し、革新的なビジネスやサービスを共創していく仕組み


               「九州電力アクセラレーター2017」概要

1. 募集期間 : 2017年8月28日(月)~2017年9月8日(金)

2. 対象となる企業 :国内外すべてのスタートアップ企業。業種不問。

3.目的 :九州電力グループのブランドメッセージである「ずっと先まで、明るくしたい。」をテーマとし、これまで主に手掛けてきたインフラ事業の枠を越えた、全く新しいビジネスをスタートアップ企業と共に創出し、社会全体の課題解決に繋がる新たな価値を創造すること。

4.エントリー方法: Crewwのホームページ内専用WEBサイトにて、協業案を提案。
リンク (2017年8月28日オープン)

5. スタートアップ企業が活用できる九州電力グループの豊富な「リソース」
(1) 800万契約を超えるお客さまとのつながり
 毎月の検針結果をお知らせする「電気ご使用量のお知らせ」や、会員専用WEBページ「キレイライフプラス」のサービスである「WEBでの電気使用量の確認」や「メルマガ送付」等でお客さまと繋がっており、これらの顧客基盤を活用したビジネス展開が可能です。

(2) 九州内の240万本の電柱
 九州全土にある電柱を利用して、電源や通信、センサー類と連携したサービス、スマートシティ化等に活用が可能です。

(3) スマートメーターとの連携
 2023年度末までに九州内の全てのお客さまへスマートメーターを導入する予定です。30分ごとの電気使用量等を計測・記録し、計測したデータをお客さま宅内のHEMS機器等へ送信する機能等が活用できます。

(4) グループ会社84社との連携
 主事業であるエネルギー関連はもちろん、情報通信サービス、シニアマンション、ゴルフ場等生活関連サービス、ヘリコプターによる巡視調査の航空関連、海外での発電事業やコンサルサービスなど幅広く展開しており、多様なビジネス展開が可能です。

(5) 九州の自治体とのネットワーク
 九州は様々な地形や気候に育まれ、特色豊かな文化や風土に恵まれた自治体が数多く存在しています。離島も多く、観光資源も豊富なため、快適で便利な生活や地方創生への取組み、インバウンド施策での連携も可能です。

(6) 地場企業とのネットワーク
 地元の企業をはじめ商工会議所や地域のコミュニティー等、その地域に根付いた協力関係を築いています。商業施設、ショッピングモールでは様々なイベントを開催しています。地元企業とのネットワークを活用したビジネス展開も可能です。

(7) 3万人の社員ネットワーク
 九電グループ社員は九州各地に居住し、仕事だけでなく、地域活動等にも積極的に参加することにより、公私共に信頼関係を構築しています。これらのネットワークを活用した取組みも可能です。

(8) 実証実験の場
 九州内の自治体や独特の地形や風土に囲まれた離島、火力発電所構内の遊休地、LNG基地(LNG気化時に発生する冷熱を活用他)など、当社の事業所や関連施設での実証実験が可能です。

(9) 各種データの活用
 各種データを蓄積しており、これらを活用したサービスの展開が可能です。 
発電所の運転・保守データ、気温、湿度、風向、風速などの気象実測データ
ダム流域の雨量・流量データ
九州エリアの最大電力予測、実績、日射量の実績
設備周辺のカメラ画像、設備管理情報、保守履歴  など

(10) 災害対応のノウハウ
 自然災害発生時の巡視、復旧及び災害や設備事故を未然に防ぐ取組みを行なっています。これらの取組みとの連携も可能です。

                                                以 上
【九州電力株式会社の概要】
所在地: 福岡県福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号
代表者: 代表取締役社長 瓜生 道明
設 立: 1951年5月1日
URL: リンク

【Creww株式会社の概要】
所在地: 東京都目黒区青葉台1-18-14 3F
代表者: 代表取締役 伊地知 天(いじち そらと)
設 立: 2012年8月13日
資本金: 4億6,455万円(資本準備金含む)
事業内容: スタートアップコミュニティとオープンイノベーションプログラムの運営
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]