logo

【電気通信事業】お客様事例 Sun T5220サーバー メーカーEOSLにオンサイト保守のご提案 3年一括保守で安定した延伸稼働を実現

メーカー保守終了後の機器(Sun T5220 6台)についてオンサイト平日9-17時のご提案

お客様業種:電気通信事業者
事業規模:資本金100億円以上、売上300億円以上
対象機器:Sun T5220 6台
保守形態:平日9-17時オンサイト保守

【データライブへ問い合わせを行ったきっかけ】
お客様からは当初、2012年8月にEOSL保守のご相談をデータライブのウェブサイトから頂きました。
これ以降データライブの保守サービスを継続的にご利用頂いており、今回のお見積りのご依頼となりました。

【ニーズと課題】
お客様は2020年にリプレイスを予定している基幹システムについて、EOSLを迎える機種の保守延伸を検討されていました。
そこで、いくつかの第三者保守会社とお話しされていました。

【お客様がご心配された点】
お客様が心配されていた事として、長期契約を結んだ場合に保守パーツが不足しないか、24時間365日と平日9-17時のオンサイト価格はどうなっているかの2つがありました。

【データライブの対応】
データライブでは1年間の保守と3年間一括契約のお見積りを作成し、お客様にご提示しました。
お客様からは一括契約を行うことで保守パーツの不足を回避でき、また他社に比べてコストの面でも優れていると高い評価を頂き、契約の運びとなりました。

【導入効果】
基幹システムの2020年リプレイスまでの保守延伸を計画的に実施することができ、トータルコストの削減が可能となりました。

このように、データライブではお客様のニーズに合わせた保守サービスをご提案し、運用サポートを行っております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]