logo

2017年International Mountain Tourism and Outdoor Sports Conferenceが中国貴州省で始まる

2017 International Mountain Tourism and Outdoor Sports Conference 2017年08月15日 11時20分
From 共同通信PRワイヤー

2017年International Mountain Tourism and Outdoor Sports Conferenceが中国貴州省で始まる

AsiaNet 69636 (1204)

【興義(中国)2017年8月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*貴州省南西部は精力的でスリリングな冒険にあふれた体験ができる山岳リゾートの本場

2017年International Mountain Tourism and Outdoor Sports Conference(国際山岳旅行・アウトドアスポーツ会議)が2017年8月15日に中国貴州省の南西部にある黔西南プイ族ミャオ族自治州の州都、興義市で始まる。

Photo: リンク
写真説明:黔西南プイ族ミャオ族自治州の晴隆県の24道拐(カーブ道路)は第2次世界大戦中の戦略的に重要な道路で、当時の米従軍記者が撮影した写真が当時の新聞に広く載ったことで世界中によく知られるようになった。現在、この道路で毎年、中国ラリー選手権が開催される。

フランス人山岳ガイドでベテラン登山家のオリビエ・バルマ氏は10年前に初めて黔西南地域のいくつかの山に登ったが、「黔西南プイ族ミャオ族自治州のロッククライミング環境は本当に素晴らしい」と語った。彼が自分で登った山の地形を地図に記したものが、後に流通して、100人以上のロッククライマーがそれを参考にして黔西南プイ族ミャオ族自治州を訪れ登山をした。

過去数年間、アウトドアスポーツ愛好家はカルスト・石灰岩の山々、数えきれない急峻な峡谷と壮大な滝の数々を特徴とするこの「山岳王国」でのとても素晴らしい冒険を楽しんだ。

世界中からの旅行客にスリリングで冒険あふれる体験を約束する山岳地域の貴州省は、世界的な評価を獲得しつつある。

今年の会議は、24道拐で開かれる中国ラリー選手権、熱気球クラブ・リーグ、中国・フランス国際ウオーキング・フェスティバルと、国際自転車競技を含む一連のイベントを主催する。バルマ氏を含む大勢のアルピニストがこれらのイベントに参加するため、黔西南プイ族ミャオ族自治州に集まる予定だ。

黔西南プイ族ミャオ族自治州には、この最も広大なカルスト山地や中国の5つの最も壮大な峰と森の一つである「万峰林」、多くの人から「世界で最も美しい絶壁」と言われる馬嶺河峡谷があり、山岳スポーツ・イベントを主催するには申し分ない。加えて、ほぼ2億1000万年前の三畳紀に現在の貴州省の地域を歩き回った水生恐竜ノトサウルスの化石が自治州全体に広く分布している。

ソース:2017 International Mountain Tourism and Outdoor Sports Conference


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。