logo

HDI格付けベンチマーク 「問合せ窓口」「Webサポート」部門で最高評価の『三つ星』を獲得

三井ダイレクト損保 2017年08月10日 14時11分
From PR TIMES

MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:船木 隆平/URL:リンク)は、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)が主催する2017年度公開格付け調査の損害保険業界「問合せ窓口(カスタマーセンター)」および「Webサポート」において、最高評価の三つ星を獲得しました。なお、当社の三つ星獲得は、「問合せ窓口」で2年連続2度目、「Webサポート」で3年連続4度目となります。

本格付けは、一般消費者と専門家が顧客の立場から企業の問合せ窓口やWebサイトを評価するもので、「三つ星」から「星なし」の4段階で構成されています。当社は、カスタマーセンターのお客さまに寄り添った丁寧かつ親身な電話対応や、豊富な情報を分かりやすく整理したWebサイトが評価され、三つ星を獲得しました。
三井ダイレクト損保は、これからも“お客さま視点”で取り組むことで、選ばれ、喜ばれ、信頼される会社を目指し、先進的で高品質な保険サービスをご提供してまいります。



1.「HDI格付けベンチマーク」について
HDI(ヘルプデスク協会)の定める国際標準に基づいて、企業の問合せ窓口を「三つ星」から「星なし」の4段階で格付けするものです。一般公募によって選ばれた消費者と認定された専門家が、お客さまの立場から電話対応とWebサイトを評価します。
※詳細はHDI-JapanのWebサイトをご参照ください。
リンク

2.当社の格付けと評価内容 
(1)当社の格付け
損害保険業界「問合せ窓口(カスタマーセンター)」:★★★ 三つ星(2年連続)
損害保険業界「Webサポート」:★★★ 三つ星(3年連続4度目)
[画像: リンク ]

(2)評価内容
<損害保険業界「問合せ窓口(カスタマーセンター)」>
前向きに支援しようという姿勢が感じられる。
質問には分かりやすく簡潔に答えてくれ、状況に応じてプラスアルファの情報をもらえたり、初心者には噛み砕いて説明してくれたりとOne to Oneの対応が見られる。また常に顧客の話す流れに合わせてスムーズに進めてくれる。

<損害保険業界「Webサポート」>
トップページはシンプルでいろんな情報が見やすく整理されており、知りたい情報には容易にたどり着くことができた。
よくある質問や用語集だけでなく、見積書など選択肢も豊富で、自己解決のためのコンテンツもそろっており顧客視点で作られている。

3.HDI-Japanについて
HDI-Japanは、1989年に設立されたITサポートサービスにおいて世界最大の会員を擁する国際機関HDIの日本における団体です。
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。