logo

日本の観光情報に特化した中国No.1メディアネットワーク「GoJapan(去日本)」が販売代理店募集を開始。

株式会社ゴージャパン 2017年08月09日 11時00分
From PR TIMES

日本の観光情報に特化した中国No.1メディアネットワーク「GoJapan(去日本)」の日本法人である株式会社ゴージャパン(本社:東京都渋谷区 代表取締役:劉 璐)は、GMN(GoJapan Media Network)の販売代理店パートナー制度を新設し、パートナーの募集を開始いたしました。今回の代理店募集によってGoJapanのさらなる利用促進と訪日インバウンド需要を獲得したいクライアントのサポートを強化し、訪日中国人観光客の集客を推進してまいります。



2016年の訪日外国人旅行者数は2,403万人を記録し、観光客数の増加やニーズの多様化により、訪日外国人向けのサービス関連市場は急成長しています。このような状況の中、中国国内200以上の媒体を網羅し、リーチユーザー8.5億人を超える独自のネットワーク「GMN(GoJapan Media Network)」を、インバウンドマーケティングの拡大推進のためにより多くの方々に活用していただくことを目的として、このたび販売代理店の募集を開始いたしました。飲食店をはじめとした小売店、デパート、観光施設、娯楽施設、ホテル、温泉旅館、地方自治体、メーカーなどをクライアントとする広告代理店やコンサルティング業、マーケティングサービス提供企業を対象としたビジネスパートナー制度です。

[画像1: リンク ]


パートナーになることで、アプリメディア「GoJapan(去日本)」をはじめ、KOL・インフルエンサーネットワーク、Travel Talent・旅行の達人ネットワークや、GoJapanの独占メディアなどを、新しい提案ツールとしてご活用いただけます。代理店契約締結後はすぐにGMN(GoJapan Media Network)をクライアントへ販売・提供開始可能です。

■GoJapan Media Network (GMN)の特徴

1.アクティブなユーザー層

訪日観光客ユーザーを対象にしたアプリは多く配信されていますが、どのアプリメディアよりも中国大陸ユーザーを保有しているのはGoJapanです。「GoJapan(去日本)」アプリダウンロードユーザーのおよそ95%が中国大陸(本土)在住です。ユーザー分析によると、当アプリユーザーの9割は、ダウンロード後3~6カ月以内に実際に日本に訪れています。また、最も購買パワー・消費パワーがあるとされている80年代・90年代生まれの「パワー消費者層」のうち、4人に1人はGoJapanのサービスを利用しています。このような中国からの良質な旅行者へ向けたダイレクトなPR・プロモーションを行うことが可能です。


2.圧倒的な高品質自社メディア

台湾や香港でプロモーションがうまくいっても、中国では思うようにいかないと悩んでいる会社は多く、その理由FacebookやTwitter、Youtubeなど、世界共通のツールが使えないことにあります。独自のネット社会を作り上げている中国は、独自の対策を取る必要がある難しい市場です。そんな中国本土向けのプロモーションにおいて独自の強力なメディアネットワークを構築しているGoJapanは、ベストなパートナーとなり得ます。代理店等を通さないことでコストパフォーマンスにも優れています。費用を抑えつつ、質の良いメディアを通じてアクティブなユーザーに対しプロモーションを行うことが出来るのは、GoJapan最大の強みです。

[画像2: リンク ]



3.中国起業家・富裕層をはじめとする独自ネットワーク

GoJapan は他メディアには無い中国起業家やVIP富裕層の独自ネットワークを保有しています。企業家、投資家、芸能人、メディア関係者、スポーツ選手等5,000名以上のネットワークがあり、一般層へのアプローチだけではなく、富裕層へのPR・ブランディングも可能です。また、中国の200以上の媒体と提携しています。内容に応じた最適な媒体を選定し、効果的に中国向けプロモーションを実施していただけます。さらに、旅行の達人として有名なライターや俳優など、インフルエンサーを使ったプロモーションなど様々なアプローチをワンストップで行うことが可能です。

(※パートナー登録には審査が必要となります。)
当社はこれまで培ってきたノウハウを活かし、中国訪日インバウンドのさらなる推進支援を行ってまいります。

▼「GoJapan」について
「GoJapan(中国名:去日本)」は日本に特化した中国最大のメディアネットワークであり、中国の著名実業家、芸能人、スポーツ選手らも出資する中国有望ベンチャー企業「亚智游(北京)信息科技有限公司(Asia Smart Travel (Beijing) Information Technology Co., Ltd.)」が運営しています。

2015年10月に正式リリースした訪日旅行者向けアプリ“「GoJapan(去日本)」 - 日本文化探索平台”は、旅マエ(情報収集・予約サービス・ビザ申請・動画視聴)→ 旅ナカ(周辺検索・音声翻訳・道案内・クーポン・AIレコメンド)→ 旅アト(レビュー・情報共有・越境EC)までをカバーするワンストップのコンシェルジュアプリで、ユーザビリティと高クオリティコンテンツが話題を呼び、中国AppStoreの「日本」関連アプリランキングでNo.1となり、ユーザー130万人超におよぶ訪日中国人旅行者向けNo.1の規模を誇っています。
また、公式Weibo(微博)、公式WeChat(微信)などでも60万人以上のユーザーを抱え、毎日日本関連情報やコンテンツを配信しています。

・iOS:リンク
・Android:リンク
・Weibo:リンク
・公式Facebookページ:リンク

【各種お問い合わせ先】
株式会社ゴージャパン(GoJapan Inc)
提携・代理店パートナーなどに関するお問合せ: partner@go-riben.com
広告・プロモーションに関するお問合せ: ad@go-riben.com
セミナー講演・取材などに関するお問合せ:press@go-riben.com

======================
【株式会社ゴージャパン会社概要】
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役社長 劉 璐
事業内容:日本に特化した中国No.1メディアネットワーク「GoJapan」の日本における運営、
広告販売事業、訪日インバウンド及び中国国内におけるプロモーション、KOLインフルエンサー、
対中華圏向け動画プロモーション、中国メディア・マーケティング支援、コンサルサービスなど
所在地:東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー8F
URL:リンク
======================

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事