logo

物流版UberのCBcloud、C向け配車アプリをリリース ~フリマアプリやネットオークションでの活用も~

CBcloud 2017年08月09日 07時32分
From PR TIMES

物流業界のUberを目指すベンチャー企業がドライバーを選べる、これまでにない個人向け配送サービスをリリース。

企業向けの物流プラットフォーム「PickGo」を展開しているCBcloud株式会社(本社:東京都千代田区鍛冶町2-10-7、代表取締役:松本隆一、以下:CBcloud)は、2017年8月9日に個人向けの配送プラットフォーム「PickGo for Personal」のサービスを開始致しました。




[画像1: リンク ]

■「PickGo for Personal」サービス開始の背景
これまで企業向けの物流プラットフォームを展開していましたが、平日の日中の配送がメインとなっていました。現在、登録ドライバーが1,600名を超え、ドライバーが様々な時間帯や条件の配送依頼を対応することができる環境が整ってきたため、個人向け配送サービスに拡大することとなりました。また、これまで単に「モノを運ぶ」だけだった配送業務に家具の組み立てやパソコンの設定などの付帯業務を追加することにより、ドライバーの付加価値向上、報酬増加に繋げて行きたいと考えております。
また、個人の依頼主に対しては、時間帯や条件、業務内容など柔軟に対応できる配送サービスは無く、きめ細かなニーズにまで対応できる、新たな個人向け配送サービスを展開することで、生活における利便性の向上に貢献したいと考えております。

■「PickGo for Personal」の仕組み
配送を希望する依頼者がPickGoアプリを通して依頼をPickGoに登録するドライバーに一斉配信し、依頼者がドライバーを選定することでマッチングが成立します。
依頼者は日時、行先、荷物量等の簡単な情報をアプリに入力することで、ドライバーから配送料金の提示が行われます。(最低提示料金5,000円)
配送料金に関してはPickGoドライバーと直接交渉することが可能です。

配送完了後に依頼者とPickGoドライバーがお互いの評価を行う、評価システムを導入しており、依頼者はドライバーが過去に受けた評価や提示された配送料金を比較することで理想的なドライバーを選択することが可能となります。
PickGoドライバーと依頼者はお互いに評価されるため、「PickGo for Personal」を使用する両者の質の向上につながります。
[画像2: リンク ]



■「PickGo for Personal」の利用シーン
「PickGo for Personal」は、チャーター便と言われる軽貨物自動車1車両貸し切りで配送を行うサービスです。また、当日中の配送も対応することができる点が特徴です。従って、以下のような配送ニーズに対応することが可能です。

・単身引越し
引越し事業者に依頼するほど物量がない場合、近距離であれば最低5,000円から貨物の移動が行えます。通常、数万円掛かっていた引越料金を劇的に抑えることが可能です。
また、どのドライバーに依頼するかは依頼者が決めることができますので、例えば追加オプションとしてベッドの組み立てまでお願いできるドライバーを見つけ、交渉することが可能です。

・大物/複数貨物の配送(フリマアプリやネットオークション)
宅配便では送れない、送れたとしても高額になる貨物や、複数の貨物をまとめて配送したい場合、コストを抑えて配送することが可能です。大物の商品(家具やデスクトップパソコン等)を購入し、その日中に自宅へ持って帰りたい場合など、レンタカー等を利用する他の新たな選択肢となります。

・レンタカーを利用した荷物の配送
イベントやライブへ出展・参加する際に、自らレンタカーを手配して、荷物の運搬・配送を行うような場合、「PickGo for Personal」を利用頂くと、プロのドライバーが貨物の運搬・配送まで行いますので、コストや手間を抑えてイベントやライブなど運搬以外のことに注力することが可能です。

・数時間後までに届けなければいけない貨物の配送
どうしても当日中、または数時間後までに配送しなければならない場合、直ぐにドライバーを見つけて、配送を依頼することが可能です。現状企業向けに展開しているのプラットフォームでは、2分50秒ほど*でドライバーからのエントリーがあるため、緊急の際でもすぐに対応できるドライバーを探すことが可能です。
*2017年4月末時点の中央値実績。
[画像3: リンク ]



■「PickGo for Personal」の革新性
これまで個人が配送を依頼する際には、「モノを運ぶこと」を依頼するサービスしかありませんでした。「モノを運ぶ」のであれば、誰が運ぶのか分からない、運ぶ以外のことを柔軟にお願いすることができない、極めて不透明な環境でした。人が介在するサービスにもかかわらず、サービスを提供してくれる人を選ぶことができないことは不自然なことだと弊社は考えていました。
そこで「PickGo for Personal」では、ドライバーのプロフィールや実績・評価を見ながら、依頼主がドライバーを選べることを実現しており、依頼主にとっては以下の革新性を持ったサービスとなります。

・格安で依頼できる場合がある
ドライバーの都合に合わせることで、格安の料金提示がある可能性があります。ドライバーがたまたま空いている時間帯に調整ができた、企業向けの配送のお仕事が終わり自宅までの帰り道で配送ができた等、ドライバーの都合に沿った日時や場所・条件に合わせることができれば、格安の料金で交渉することも可能です。

・運ぶ時間を柔軟に調整できる
一般的な運送会社では対応していない、早朝や夜間帯など、ドライバーと柔軟に調整ができます。何かの配送を依頼するために、日中お仕事を休まないといけないこともなく、平日でも夜に配送をお願いすることで土日の貴重な休みを潰す必要もありません。

・どういう人が運んでくれるのかわかる
通常、配送を依頼しても、誰が来るのかわかりません。例えば引っ越しの場合、自宅に入って運搬してもらうため、事前に誰に依頼するか選べ、誰が来てくれるのか分かることが安心感に繋がります。また、それまでのそのドライバーの実績や評価、プロフィールが分かりますため、依頼者のご要望に沿ったドライバーが対応してくれます。

・運ぶ以外のこともお願いできる
事前に依頼したい内容を細かく交渉することができるため、家具の組み立てや、デスクトップパソコンの設定ができるドライバーを見つけることもできます。細かい取り決めがあって配送だけしかできず、別でまた業者に頼んだりしていたことも、配送と一緒にちょっとしたことを依頼できるドライバーを見つけられます。

また、ドライバーにとっては、以下の革新性を持ったプラットフォームとなります。

・ドライバーの都合に合わせて業務時間等を調整することができる
企業向けの仕事では、依頼主の営業時間にとらわれることが多く、個人の依頼主と時間などを調整することで、企業向けの仕事以外の時間帯に仕事を入れることが可能となります。そうすることで、仕事を受けられる時間帯の幅が広がり、報酬を増加させることができる可能性があります。

・自身の業務の品質が「信頼性」として可視化される
これまで、いくら丁寧に配送業務を行ったとしても、実際の依頼主の信頼しか上がりませんでした。「PickGo for Personal」での評価が積み上がることで、第三者に対しても自身の「信頼性」を示すことができるため、品質を磨いただけ次の仕事に繋がります。

・自身の配送以外のスキルを生かすことができる
依頼主の様々な要望に対して、これまでの経験で得たスキルを生かすことができます。様々なスキルを持っているにもかかわらず、ただ配送だけ対応していることはニーズとスキルのミスマッチがあり、それを解消することでドライバーの新たな可能性が広がります。
[画像4: リンク ]



【「PickGo for Personal」概要】
名称       :「PickGo for Personal」(URL:リンク )
運営会社     :CBcloud株式会社(下記の会社概要をご参照ください)
リリース時期   :2017年8月9日
配送依頼者対象  :配送依頼を行う個人
ドライバー対象  :事業用軽貨物を所有する個人ドライバー
個人登録方法   :PickGoサイトより登録
※登録料、アプリ使用料は無料。
ドライバー登録方法:PickGoサイトより登録
※登録後アプリが使用可能となります。
登録料、アプリ使用料は無料。

【運営会社】
会社名:CBcloud株式会社
所在地:東京都千代田区鍛冶町2-10-7
代表者:代表取締役 松本隆一

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事