logo

サポートチームのためのコンタクト管理ツール「formrun」にメディア埋め込み機能が登場

mixtape合同会社 2017年08月09日 09時30分
From PR TIMES

InstagramやYouTube、Google Mapsなど500超のメディアコンテンツをフォーム内に表示!

サポートチームのためのコンタクト管理ツール「formrun (フォームラン)」に、画像SNS「Instagram」や動画配信サービス「YouTube」、地図サービス「Google Maps」、プレゼンテーションのスライドサービス「SlideShare」など、グローバルで展開する500以上のメディアをフォーム内に設置できるメディア埋め込み機能を搭載しました。最小限のコストで表現やデザイン性、ユーザビリティに優れたフォームを設置することができ、お申し込み数やコンバージョンの改善に貢献します




[画像1: リンク ]

mixtape合同会社(本社:東京都千代田区、代表:多田雅斗、以下mixtape)は2017年8月9日(水)、サポートチームのためのコンタクト管理ツール「formrun (フォームラン)」に、画像SNS「Instagram」や動画配信サービス「YouTube」、地図サービス「Google Maps」、プレゼンテーションのスライドサービス「SlideShare」など、グローバルで展開する500以上のメディアをフォーム内に設置できるメディア埋め込み機能を搭載しました。


企業や個人で利用されているインターネットのウェブサイトは全世界で12億※以上存在しており、それぞれのウェブサイトにはサイトを訪問するユーザーのためのお問い合わせやお申込み用のフォームが設置されています。しかし、運用されているフォームの多くは、テキストのみで作成された簡素なもので、画像や動画などのリッチなコンテンツをフォーム内に表示するためには、メディア毎に表示の調整が必要となり、ウェブサイトの運営者にとって時間とコストが大きな負担となっていました。
※Internet Live Statsより(2017年8月現在)

「formrun」に新たに搭載したメディア埋め込み機能は、フォーム内にメディアのアドレスを入力するだけで、フォームに自動で埋め込み、表示することができます。埋め込みが可能なメディアは、動画配信サービス「YouTube」「Viemo」や画像サービス「Instagram」「Flickr」、地図サービス「Google Maps」、プレゼンテーションサービス「SlideShare」、音楽配信サービス「Spotify」「SoundCloud」、百科事典サービス「Wikipedia」、デザインツール「Canva」など、グローバルで展開する500を超えるサービスに対応します。フォームのページ内に動画コンテンツやプレゼンテーションのスライド、地図などを表示することで、最小限のコストで表現やデザイン性、ユーザビリティに優れたフォームを設置することができ、お申し込み数やコンバージョンの改善に貢献します。

また、フォームを簡単に作成することができる支援機能として、ビジネスやパーソナルユースを想定した205点の背景画像やさまざまなお問い合わせ、お申込みの用途にあわせた24種類のフォームのひながたひながたも用意。フォームの作成時間を大幅に削減することができます。

[画像2: リンク ]



【フォームのひながた一覧】

シンプル/製品・サービスに関するお問合せ/イベント・セミナーのお申込み/大会へのエントリー/体験学習のお申込み/会員登録/お仕事のご依頼/サービスのご予約/お見積依頼/カタログのご請求/キャンペーンへのご応募/中途採用エントリー/新卒採用エントリー/営業管理/満足度調査/製品・サービスの不具合連絡/Webサービスやアプリへのフィードバック/メールマガジンの購読/資料ダウンロード/デモ動画のご案内/ご取材に関するお問合せ/IRについてのお問い合わせ/プレスリリースの受付/スタートアップのご相談受付 計24種類

【formrunについて】

[画像3: リンク ]


「formrun」は専門知識を必要とせず、顧客情報を獲得するためのフォーム作成や顧客情報の管理、メールコミュニケーションまでワンストップで行うことができるサービスです。お問い合わせやお申込みなどで活用されるフォームを誰でも簡単に作成することができるクリエイター機能やフォームに入力された顧客情報をステータス毎にチームで管理することができる「ボード」画面、複数人で利用できるメール機能により、顧客獲得からコミュニケーション対応の生産性向上に貢献します。2016年12月に正式版をリリース。価格は無料プラン、メンバー3名で利用可能なスタータープラン(月額2,980円)など3種類を展開。2017年8月9日現在、2000を超える企業や個人が導入しています。サービスURL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。