logo

アイジーエイワークス、アプリ広告計測・分析ソリューション「adbrix」の新規機能を紹介

株式会社IGAWorks 2017年08月08日 17時32分
From PR TIMES

新規機能のご案内

モバイルフールステックアドテック企業である株式会社アイジーエイワークスが、自社のアプリ広告計測・分析ソリューションである「adbrix」の新規機能を公開



- 全てのタイプの広告商品に対応し、1つの基準で簡単に計測
- 計測・分析したデータの自由な活用で客観的な成果判断が可能に

「adbrix」は2013年5月からサービスを提供し始め、今はグローバル19,000以上のアプリが利用している韓国最大規模のアプリ計測・分析ツールです。

アプリ広告市場が成長して行くに連れ、新しい広告商品の活用と共に客観的に成果を判断したいというニーズが高まっています。こういった高度な市場のニーズに応じ、「adbrix」は次のような新規機能を提供し始めました。


(1) アトリビューション方法・期間の調整

[画像1: リンク ]

インストールアトリビューション方法(google referrer, adid matching, fingerprinting)の設定と各Lookback Window(成果寄与期間)の調整が可能です。


(2) 全広告タイプの計測に対応

[画像2: リンク ]


インストール、イベント、リエンゲージメント、オールポストバックなどの、多彩なタイプのポストバックを選択し、全てのタイプのキャンペーンの計測に対応します。


(3) サーバー間連携が可能


[画像3: リンク ]


広告成果や分析データの活用のため、内部B.I.やDMP直接連携することができます。


(4) データのエクセルダウンロード機能

[画像4: リンク ]



広告効果レポートやユーザーの広告ID(AndroidではGAID、iOSではIDFA)基準のデータをダッシュボードから直接ダウンロードすることができます。


韓国のアプリ市場とともに成長してきたアイジーエイワークスは、これからも進展していくアプリ広告市場に最適なソリューションを提供するために尽力してまいります。


●「adbrix」について

adbrixは韓国で最大のシェア率を持つアプリ広告効果計測・分析ソリューションであり、グローバル媒体の広告効果計測とアプリのデータ分析を1つのツールで実現します。計測URLを利用してユーザーがどのようなマーケティングチャネルから流入したかが確認できます。また、DAU・リテンション・ランキング・新規起動・年齢・性別・地域・国家・離脱率などのアプリを利用するユーザーを様々な角度で分析し、チャネル別のマーケティング効果を分析データと1つのレポートとして提供します。現在ゲーム、O2O、ECなどの様々なカテゴリーの1万9千のアプリがadbrixを利用しています。


●IGAWorks, Inc.(株式会社アイジーエイワークス)について

アイジーエイワークスは、アプリ広告に関する技術全般のサービスを提供する韓国唯一のフールステックアドテック(Full Stack AD Tech)企業です。主なサービスでは、19,000アプリが利用している韓国シェア率1位の「adbrix」、1日4,000万以上のデバイスをリアルタイムでターゲティング広告を配信できる「TradingWorks」、1週で50万件以上の新規インストールが確保できるリワードアドネットワーク「adPOPcorn」、アプリゲーム市場の流れが把握できる情報・インサイトとトップセールスゲームの運用戦略を提供する「Mobile Insight」などがあります。

また、Facebook Marketing PartnerとGoogle Premium Partnerを同時に持つ韓国唯一の会社であり、モバイル・パフォーマンス・グローバルをつなぐ広告運用分野にもトップの位置を持っています。


- 設立: 2006年12月22日
- 代表者:CEO Eric Kukseong Ma
- 本社:9F, DMCC bldg., Sangamsan-ro 48-6, Mapo-gu, Seoul
- サイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事