logo

【出場32選手発表リリース】8月17日(木)~20日(日)ネスレマッチプレーレクサス杯

ネスレ日本株式会社 2017年08月14日 14時53分
From 共同通信PRワイヤー

8月8日

ネスレ日本株式会社

トム・ワトソン氏も熱戦を期待!
優勝賞金一億円目指す32名のプロがついに決定!

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長兼CEO:高岡浩三、以下「ネスレ日本」)は、
2017年8月17日(木)~20日(日)の4日間に渡り、恵庭カントリー倶楽部(北海道恵庭市)にて開催する
「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」に出場する32選手を決定したことをお知らせします。片山晋呉ホストプロをはじめ、昨年の同大会で一躍脚光を浴びた時松隆光プロや、2017年賞金ランキング2位の宮里優作プロ、今シーズンツアー初勝利を飾り賞金ランキング3位の今平周吾プロらが参戦します。
※賞金ランキングは8月7日時点の順位

■出場予定選手32名 (50音順)  

1.市原 弘大(いちはら こうだい)
2.稲森 佑貴(いなもり ゆうき)
3.今平 周吾(いまひら しゅうご)
4.大堀 裕次郎(おおほり ゆうじろう)
5.小田 孔明(おだ こうめい)
6.小田 龍一(おだ りゅういち)
7.片岡 大育(かたおか だいすけ)
8.片山 晋呉(かたやま しんご)
9.川村 昌弘(かわむら まさひろ)
10.小池 一平(こいけ いっぺい)
11.香妻 陣一郎(こうづま じんいちろう)
12.小鯛 竜也(こだい たつや)
13.小平 智(こだいら さとし)
14.近藤 共弘(こんどう ともひろ)
15.久保谷 健一(くぼや けんいち)
16.重永 亜斗夢(しげなが あとむ)
17.薗田 峻輔(そのだ しゅんすけ)
18.高山 忠洋(たかやま ただひろ)
19.竹谷 佳孝(たけや よしたか)
20.谷口 徹(たにぐち とおる)
21.塚田 陽亮(つかだ ようすけ)
22.時松 隆光(ときまつ りゅうこう)★2016年優勝
23.永野 竜太郎(ながの りゅうたろう)
24.深堀 圭一郎(ふかぼり けいいちろう)
25.藤田 寛之(ふじた ひろゆき)
26.藤本 佳則(ふじもと よしのり)
27.松村 道央(まつむら みちお)★2014年優勝
28.丸山 大輔(まるやま だいすけ)
29.宮里 優作(みやざと ゆうさく)
30.宮本 勝昌(みやもと かつまさ)
31.武藤 俊憲(むとう としのり)★2015年優勝
32.山下 和宏(やました かずひろ)

■コメント
大会ホスト 片山晋呉プロ
「今年は4日間という日程で、休養をとる余裕もあるので、そういった意味では若い選手とベテラン選手の熱い戦いが見ることができるだろうし、面白いマッチプレーに期待して見て欲しいですね。」

大会ホスト 近藤共弘プロ
「昨年の準決勝で解説をしたときに、マッチプレーの波、流れに完全に乗っていた時松プロの勢いを感じました。今年は自分がその波に乗れるように頑張りたいです。」


2016年ディフェンディングチャンピオン 時松隆光プロ
「去年は負けて当たり前と思ってやったのが良い方向に行きました。2勝目が大事だと回りから言われるので、
1ゲーム1ゲームを大事にして、自分のゴルフを貫いて、優勝したいと思います。」

出場プロ 宮里優作プロ (2017年賞金ランキング2位 ※2017年8月7日時点)
「ゴルフの基本はマッチプレーなので、貴重な経験だと思いますし、そういった機会がある以上は絶対勝ちたいです。」

出場プロ 今平周吾プロ (2017年賞金ランキング3位 ※2017年8月7日時点)
「今年もこの大会に出場する事が出来、大変うれしく思っております。最近はゴルフの調子も良いですし、マッチプレーは割と得意な方なので優勝を狙って頑張りたいです。」

ネスレ日本は、グローバルな活躍を目指す日本男子プロゴルファーを支援することを大会意義として、
2014年から3年連続で「ネスレマッチプレーレクサス杯」 を開催してきました。
2016年には、1975年から2003年まで「日本プロゴルフマッチプレー選手権」を公式戦として開催してきたPGAが、
本大会の意義に賛同し、13年ぶりに「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」として、まったく新しい形態で復活させました。

昨年は、直前の大会であった「ダンロップ・スリクソン福島オープン」でツアー初優勝を果たし、
32人目の最後の枠に滑り込んだ時松隆光プロが、1回戦で2015年チャンピオン・武藤俊憲プロを破ると、
勢いそのままに2回戦で藤田寛之プロ、3回戦では谷口徹プロ、準決勝では小田孔明プロと歴代の賞金王を立て続けに撃破。
決勝戦では2009年日本オープン覇者の小田龍一プロを破り、
JGTOチャレンジツアーの「ジャパンクリエイトチャレンジin 福岡雷山」でのプロ初優勝から、
わずか3週間で3度の優勝という偉業を達成。シンデレラボーイとして、日本男子ゴルフ界を大いに盛り上げました。

4年目を迎える今年は、世界を舞台に活躍するための第一歩としての本大会の更なる発展を目指して、
昨年から大会公式アンバサダーに就任している丸山茂樹プロに続き、メジャー大会8勝、米ツアー通算39勝の実績を誇り、
レジェンドゴルファーと称されるトム・ワトソン氏をグローバルアンバサダーに起用しています。
日本のゴルフファンはもちろんのこと、世界中の幅広いスポーツファンに対して、
本大会やマッチプレー自体の魅力を伝えていきます。
優勝賞金は昨年に引き続き、国内男子プロ史上最高額1億円とし、優勝選手のグローバルチャレンジサポートをより強化していきます。大会の模様は、BS-TBS、ならびに大会公式ホームページにてライブ中継します。

■大会開催概要
・大会名称:ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯
・略称表記:ネスレマッチプレーレクサス杯
・主催:  ネスレ日本株式会社
・主管:  公益社団法人日本プロゴルフ協会
・特別協賛:LEXUS
・企画運営:株式会社ダンロップスポーツエンタープライズ
・開催コース:恵庭カントリ―倶楽部 〒061-1422 北海道恵庭市盤尻53-2
・開催日時: 2017年8月15日(火)から20日(日)
 8月15日(火) 公式練習日・前夜祭
 8月16日(水) プロアマ大会
 8月17日(木) 1回戦(16マッチ)
 8月18日(金) 2回戦(8マッチ)
 8月19日(土) 3回戦(4マッチ) サタデープロアマ大会
 8月20日(日) 準決勝(2マッチ) / 決勝戦 サンデープロアマ大会
・競技方法:
 1回戦  18ホールマッチプレー
 2回戦  18ホールマッチプレー
 3回戦  18ホールマッチプレー
 準決勝  18ホールマッチプレー
 決勝   18ホールマッチプレー
 ※18ホールで勝敗が決着しない場合は、エクストラホールへ進む
・競技規則:2017年日本ゴルフ協会競技規則、日本プロゴルフ協会競技の条件及びローカルルール、
      ならびに大会特別競技規則を適用する
・出場人数:32名
・出場資格:PGA会員かつ選考委員会に推薦された者
・優勝賞金:1億円
・副賞:LEXUS RX450h F SPORT、スカイマーク全19路線1年分航空券、ネスレ製品
・チケット情報:
 (1)プレミアムチケット〈4日間通し券・各日共通〉:30,000円(限定800枚)
  クラブハウス入場証(大会期間中有効・1枚)、恵庭カントリー倶楽部内駐車証(大会期間中有効・1枚)、
  クラブハウスレストラン昼食券(ワンドリンク付・4日間)
 (2)前売り通し券〈4日間各日共通〉:15,000円(限定1000枚)
    専用エリア駐車証(大会期間中有効・1枚)
 (3)前売り券〈期間中1日に限り有効〉:5,000円(限定1200枚)
    専用エリア駐車証(来場日に限り有効・1枚)
・テレビ放送:BS-TBS 生中継
 8月19日(土) 12:30~14:24 3回戦 
 8月20日(日) 13:00~16:54 決勝
 ゴルフネットワーク 生中継 
 8月17日(木) 8:00~12:00 1回戦
 8月18日(金) 11:55~14:15 2回戦
 8月19日(土) 10:00~12:30 3回戦 
 8月20日(日) 8:00~12:00 準決勝
 ゴルフネットワーク 再放送/録画中継
 各日20:00~22:00 各日の模様を再放送
 8月20日(日) 20:00~24:00 決勝 録画中継
 インターネット中継 ネスレ日本公式サイトのインターネットチャンネル
 (スケジュールは変更になる可能性がございます。)
・解説:佐藤信人プロ 
 8月17日(木) 7:00 ~ 試合終了まで
  1回戦のうち注目の4組を、最大5チャンネルで生中継。
 8月18日(金) 8:00 ~ 試合終了まで 
  2回戦のうち注目の2組を最大3チャンネルで生中継。
 8月19日(土) 8:30 ~ 試合終了まで 
  3回戦のうち注目の2組を最大3チャンネルで生中継。
 8月20日(日) 7:00 ~ 表彰式終了まで 
  準決勝2試合、決勝の全3試合を、最大2チャンネルでそれぞれ生中継。
・大会公式サイト:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。