logo

2018年、国際高専始動 外国人教員によるエンジニアリング教育を英語で実践

学校法人金沢工業大学 金沢工業高等専門学校 2017年08月07日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年8月7日

学校法人金沢工業大学 金沢工業高等専門学校

外国人教員によるエンジニアリングデザイン教育を英語で実践
プロトタイプ製作やプレゼンテ―ションに挑戦する2泊3日の宿泊体験
国際高専 サマースクール2017開催のご案内

金沢工業高等専門学校(石川県金沢市久安2-270 TEL 076-248-1080 校長:ルイス・バークスデール)では、中学生2・3年生とその保護者を対象に、8月21日(月)~23日(水)まで、金沢高専や金沢工業大学扇が丘キャンパス、白山麓で2泊3日の宿泊体験サマースクール2017を開催いたします。

予測困難な時代であっても常にイノベーションを創出していける人材を育てるために2018年から金沢高専はカリキュラムを刷新して、国際高専に生まれ変わります。「理工系リベラルアーツ教育」を開始し、カリキュラムの主柱としてデザインシンキング を取り入れた「エンジニアリングデザイン教育 」を行います。

そのエンジニアリング教育を3日間にわたって中学生が体験し、問題発見や3Dプリンターでのプロトタイプ製作、成果発表にわたって挑戦する、新しいモノやコトを創り出すおもしろさを体験できるプログラムです。また、外国人教員も参加するのでサマースクールでのコミュニケーションは主に英語です。
他にも、白山麓の自然を体験できるアクティビティなどが予定されています。

詳細は、下記をご覧ください。
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事