logo

USBデバイスとIPによるデータ交換を可能なemUSB-Device-IPの販売開始

USBデバイスとIPによるデータ交換を可能なemUSB-Device-IPの販売開始

2017年8月4日、ポジティブワンは、USBデバイスとIPによるデータ交換を可能なemUSB-Device-IPの販売開始致します。

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、USB経由で簡単にIPベースのプロトコルを実行することができる
の販売を開始いたします。 シンプルでドライバーレス、どのオペレーティングシステムでもプラグアンドプレイができ、Webブラウザを使用して、USBデバイスを調べ、設定します。
IP-over-USB技術を組み込みのWebサーバーと組み合わせて使用すると、デバイス名をWebブラウザに入力するだけで、任意のホスト(Windows、Linux、Mac)からデバイスに簡単にアクセスできます。デフォルトのデバイス名はusb.localです。シリアル番号を追加することができます。複数のデバイス名(シリアル番号の有無にかかわらず)を割り当てることもできます。エンドユーザは以前よりも簡単にデバイスにアクセスできます。セットアッププログラムなし、ドライバなし、特別な知識は必要ありません。それは単に機能します!この技術はあらゆるUSBデバイスですぐに利用でき、ユーザーフレンドリーにすることで多くの価値を付加します。ユニットのキーやディスプレイが不要です。どのようなPCもこの目的のために使用できます。左側には、SEGGER J-Trace PROに接続されたWebブラウザのスクリーンショットがあります。表示されたページは、トレース取得タイミングを調整すると同時に、このタイミングに基づいてトレース解析の結果をリアルタイムで視覚化し、トレース取得タイミングを調整する際に非常に便利です。


emUSB-Device-IPの利点
IP-over-USB技術を使用すると、デバイスのユーザビリティが向上し、デバイスの価値が高まります。すべての説明がWebブラウザに表示されるので、紙のマニュアルは必要ありません。これに加えて、製造コストを低減することもできます。以下の例では、プリンタには多くの場合、基本的な2行表示がありますが、これを省略することができます。ヘッドフォンの場合、ボタンのいくつかはもはや必要ではないかもしれません。また、ホストセットアップと構成ソフトウェアを設計、提供、保守する必要がないという点で、製造元にとって大きな節約となります。
その他の例
どんなUSBデバイスでもこの技術の利点があります。私たちは、現代のUSBデバイスに欠かせないものだと考えています。アプリケーションは、工業用制御、医療機器、スマートな家庭用機器、暖房や気候制御、コンシューマー機器などで利用できます。


BluetoothヘッドフォンからemUSB-IPヘッドフォン
今日のノイズキャンセルのほとんどは、Bluetoothヘッドフォンには、通常はMicro-USBコネクタを介してUSBケーブルを介して充電されるリチウムバッテリが付属しています。これらのデバイスの機能は素晴らしいです。しかし、それを設定するのは非常に難しいことです。ディスプレイと、通常は1つまたは2つのボタンとオン/オフ位置などのスイッチを備えていません。これらのデバイスをBluetoothホストとペアにする必要がある場合、ボリューム制限(これらのデバイスが子供に渡される場合)やこのように設定するのが難しい他の機能の設定オプションが存在する可能性があります。 SEGGERのIP-over-USB技術は、非常に簡単で直感的です。誰でもすぐにそれを行うことができ、マニュアルはもはや必要ではありません。

プリンタ
再び、デバイスから情報を取得する最も簡単な方法です。印刷されないのはなぜですか?ステータス情報(印刷されたページ数、残ったトナーの割合、残ったページ数があります。さらに重要なのは、用紙タイプ、用紙フォーマット、印刷品質、IPアドレス設定(イーサネットコネクタが追加されたデバイス用)、カラー、DPI設定などを設定するのが最も簡単な方法です。

USB経由の物理イーサネットまたは仮想イーサネット
emUSB-Device-IPを実行しているターゲットは、ホストPCによってネットワークアダプタとして認識されます。これは、ドライバなしでプラグインで動作するUSB to Ethernetコンバータを作成するために使用できます。または、PCと組み込みデバイスの間に仮想ネットワークを作成するために使用できます。後で、USBデバイスの設定をWebブラウザから利用可能にします。 Linux、MacOS、またはデバイスを制御して構成するWindows用のソフトウェアを開発するためにお金と時間を無駄にする必要はありません。 emUSB-Device-IPを使用すると、顧客は単にブラウザを使用できます。

【Segger製品について】
リンク

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウエアや世界標準ISOなどに準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウエアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事