logo

GATE旧社債の運営委員会メンバー、7月25日の会社提案を拒否

Steering Committee of GATE "Old" Noteholders 2017年08月04日 11時04分
From 共同通信PRワイヤー

GATE旧社債の運営委員会メンバー、7月25日の会社提案を拒否

AsiaNet 69550 (1170)

【ニューヨーク2017年8月3日PR Newswire=共同通信JBN】Global A&T Electronics, Ltd.(以下「GATE」、その系列会社と子会社を含める場合は「同社」)と、2013年2月7日ないしその前後に発行された表面金利10.0%のGATE社債(「旧社債」)6億2500万ドルの保有者の特別グループの運営委員会(以下「運営委員会」)のメンバーは2017年7月10日、運営委員会メンバー、同社、同社の株式スポンサー、および2013年9月30日ないしその前後に発行された表面金利10.0%のGATE社債(「新社債」)5億0200万ドルの一部保有者との間で債務再編協議を円滑化するための秘密保持合意を締結した。

GATEは2017年8月1日、秘密保持合意に従って、同社が提案した「合意に基づく債務再編」案(以下「当初会社提案」)の条項を含む一部情報を公開した。当初会社提案に加えて運営委員会のアドバイザーは2017年7月25日、同社の投資銀行であるMoelis & Companyから以下の提案条項(以下「7月25日提案」)を受け取った。

再編会社-7月25日提案の下での資本構成(債務再編を想定し、さもない場合は当初会社提案に基づく(債務再編の一環として株式スポンサーによりUMS事業を再編会社へ委ねる))

回収債券: 第1先取特権のある担保付き優先債6億5000万ドル:7%金利
 *旧社債保有者: 5億3100万ドル(旧社債額面の約85%)を受け取る
 *新社債保有者: 1億1900万ドルを受け取る

再編会社の株式
 *旧社債保有者: --
 *新社債保有者: 10%
 *株式スポンサー: 90%

運営委員会のメンバーは7月25日提案を全員一致で拒否した。運営委員会のメンバーは同社のアドバイザーと協議を続けることを期待し、同社および株式スポンサーとの間で債務再編条項で合意に達することを望んでいる。

運営委員会のメンバーおよび特別グループは、ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ(Milbank, Tweed, Hadley & McCloy LLP)とPJT Partnersが代理人を務めている。

ソース:Steering Committee of GATE "Old" Noteholders

▽問い合わせ先
Ada Oni-Eseleh
Infinite Global,
+1-646-685-8075
AdaOE@InfiniteGlobal.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。