logo

グランツ・ウイスキーが世界最高の面接試験を開始

ウィリアム・グラント&サンズ(William Grant & Sons) 2017年08月03日 11時02分
From 共同通信PRワイヤー

グランツ・ウイスキーが世界最高の面接試験を開始

AsiaNet 69545

ロンドン(英国)、2017年8月3日/PRニュースワイヤー/ --

グランツ(Grant's)は新しい2018年グローバル・ブランド・アンバサダー(Global Brand Ambassador for 2018)を募集中、この大役にはグランツを世界に届ける全経費無料の旅という面接試験が必要です

履歴書のことは忘れましょう。グランツは世界有数の活気に満ちた都市で、スーツケースにグランツ・ウイスキーを詰め込んだ志望者たちのやる気を試そうとしているのです。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:

リンク

2018年グローバル・ブランド・アンバサダー募集の一環としてグランツ・ウイスキー(Grant's Whisky)が始めた、生涯忘れられない10日間世界旅行の面接の応募は始まっています。独自の面接試験で、3名の最終候補者は見知らぬ友人たちと分かち合うためのグランツを詰め込んだスーツケースを持って、カンボジアからポーランド、インド、南アフリカまでそれぞれ3か国を旅します。

彼らの旅はグランツ・ウイスキーの創業者であるウィリアム・グラントの義理の息子、チャールズ・グラント・ゴードンが1909年に行った伝説の旅を真似るものとなります。チャールズはグランツの入ったスーツケースと、グランツを世界に紹介するという野望を抱いて出港しました。110年後、グランツの選んだグローバル・ブランド・アンバサダーが2018年を通して彼の足跡をたどるのです。

グランツ・グローバル・ブランド・アンバサダーは、機知に富み、カリスマ的で、才能があり、執筆、旅行、ミクソロジーに対する情熱を備えている必要があります。これらの特性を最終テストで審査するため、3人の最終候補者はウイスキーを世界中に届ける忘れがたい旅における交渉力、交換品としてグランツの入った自分のスーツケースを使わなくてはなりません。

これが面接なら、仕事はどんなものか想像してください。

グローバル・ブランドディレクターのオリバー・ディクソンは、次のように説明しています:「仕事は、美味しいカクテル作りをはるかに超えています。ブランドの『協力(Stand Together)』の精神を体現し、グランツを世界の旅の次の段階に誘導してくれる人を我が社は探しています」

「現代社会において、多くの人は9時から5時までのオフィスの仕事に柔軟性と冒険を求めています。この仕事では旅行、自由、自立、そして高給が与えられます。我々には、この仕事の興奮に満ちた、やりがいのある特質に合った面接試験の過程が必要でした」

詳細情報: リンク

     (写真:
リンク )


情報源:ウィリアム・グラント&サンズ(William Grant & Sons)


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。