logo

51Degrees社はプログラマティック広告をさらにスピードアップ

51Degrees.mobi Limited 2017年08月02日 11時12分
From 共同通信PRワイヤー

51Degrees社はプログラマティック広告をさらにスピードアップ

AsiaNet 69528

ロンドン、2017年8月1日/PRニュースワイヤー/ --

アドテック利用者は51Degrees社の新改良デバイスインテリジェンスソリューションから如何に恩恵をうけるか

デバイスインテリジェンスにおけるナンバーワンを再確認

屈指のデバイスインテリジェンスの51Degrees社は今日、新しいデバイス検出アルゴリズムのトライアル版公開を発表した。秒単位での検出性能が向上し、かつほかの高性能アルゴリズムと比べてもメモリの消費が少なくすむため、デバイスインテリジェンスのリーディングカンパニーとしての51Degrees社のポジションを確固たるものとしている。

     (ロゴ:
リンク )

新しいアルゴリズムの性能

・一秒に2200万以上の検出が可能→他のソリューションの3倍以上速い*

・99.9%以上マッチングという業界屈指の正確さ

・イニシャライズメインメモリの消費は114MB→競合製品に比べて25%のメモリ消費

・わずか1MBのオーバーヘッドキャッシングで使用可能

・世界の43,658ものアクティブハードウェアモデルで使用可能

・739,877のコンビネーションデバイス、オペレーティングシステムまたブラウザを網羅

・51Degrees社の特許取得テクノロジーをもとに構築

51Degrees社のパフォーマンスについて、さらに詳しくはブログ(リンク )へ。

デマンドサイドプラットフォーム(DSPs)とアドエクスチェンジにとって、広告のチャンスにどう対応するかは、毎ミリ秒の分割が決め手となる。

切実な利益を生む広告を行うため、アドテック業界が利用するリアルタイム入札プラットフォームは、エンドユーザーのデバイスとブラウザの正確な情報を必要とする。ヘッダー入札が成長するにつれ、素早く機能するインテリジェンスの重要性はかつてないほど高まっている。遅くなることまたは入札の間違は最終利益を食い込むこととなる。

51Degrees社のさらに性能を高めたアルゴリズムは、リアルタイムよりも短時間で、業界屈指の正確さまたカバー範囲を維持しつつデバイスシグナチャーを生成する特許取得済みの技術の上に開発された。この性能向上により、開発者は、現存するアプリケーションプログラミングインターフェース(API)を使用しながら展開しやすくなっている。

一日に数百億の広告イベントが生まれるビジネスにおいて、この性能向上はつまり、キャッシングテクノロジーに最適化されていたとしても従来の正規表現の文字と比べると、直接的にコスト節約また利益につながる。コンパクトデータファイルによってメモリ消費を削減したことは、より小さく、より安価なバーチャルマシンでも利用できるようになることを意味している。このことは、数千のクラウドサーバーインスタンスにとって驚くほどの利益となることを意味する。

51Degrees社のCEOであり設立者でもあるジェームス・ローズウェル氏は次のようにコメントしている。「51Degrees社は、サーバサイドのヘッダー入札やプログラマティック広告の成長に関して、サーバーサイドのパフォーマンスの需要を見極めるのに素早かったのです。昨年から、我々はデバイス検知プロセスの技術を一から再構築し、アドテック業界の顧客の特定のニーズに応えるべく努めてきました。この進展についてお客様に発表できることをうれしく思いますし、トライアル版に期待しています。既存のXMLまたJSONデータファイルといった既存のテクニックを使用するどんなビジネスにも、わが社の無料トライアル版を試し、どれだけ正確で、どれほど広範かをご自身で体験していただきたいと思います。決してがっかりはさせません。」

ローズウェル氏はまた、こう付け加えている。「私たちは、今年だけでも202,418ものデバイスコンビネーションをデータベースに加え、デバイスの範囲やパフォーマンス**において妥協を余儀なくされている既存のサプライヤたちに大きな課題をもたらしているのです。51Degrees社が市場に参入した2011年以来、飛躍的に技術が進歩しているので、2017年は、あなたのデバイスインテリジェンスプロバイダを見直すべき年と言えます。」

51Degrees社とほかのデバイスインテリジェンスプロバイダとを比較するならこちら (リンク )へ。

51Degrees社について

51Degrees社は今後の十年に焦点を当てて、これまでの十年でデザインされた会社で唯一のオープンソース、デバイス検出の企業である。非常に将来性のある革新的な特許取得技術により、お客様主導のこの企業は、費用効果があり、リスクフリー、デバイス検出ソリューションによってすばらしいウェブ体験を実現した。

この企業はデバイス検出特許をヨーロッパとアメリカで取得し、新たに高性能アルゴリズムを特許申請中であり、すでにポートフォリオを有する。かつてないほど早く、99.9%以上の正確さを誇るその処理能力は、51Degrees社が明らかにデバイスインテリジェンスイノベーションにおいてリーディングカンパニーであることの証拠である。そのほかの注目すべき業績には、自国のアプリのサポート、価格情報やソフトウェアステータスデータ、OperaやUCブラウザといったデータを最小にする単純なアイデンティフィケーションにおいて、パフォーマンスと正確さにおけるマイルストーンとなっている。より詳しくはこちら (リンク )へ。

51Degrees社は本社を英国レディングにおいているが、eBay、AdYouLike、Sizmek、Tonic、Adform、Dstillery などのグローバルビジネスを含んだ150万以上のウェブサイトはすでに、サイズ、モデル、ベンダー、価格、年齢、ビデオサポート、ビデオタイプといったクリティカルなデバイスインフォメーションを51Degreesから取得している。

より詳しくは、リンク まで。

* デュアル2.2Ghz Intel Xeon E5-2660 v2 10 コア CPU ウィンドウズサーバー 2012を使用し、世界中の1000万もの現ユーザーの中からランダムに選出したサンプルでテストを行った。51Degrees社の業績についてより詳しくはブログ (リンク )へ。

** 2017年1月1日から2017年7月28日までの間に追加されたデバイスコンビネーションの数

情報源: 51Degrees.mobi Limited


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事