logo

中古携帯/スマホランキング(2017年7月売上) SIMフリーiPhone6sが2位に浮上!SIMフリー・SIMロック解除済端末の需要高まる

株式会社ウェイブダッシュ 2017年08月02日 09時28分
From PR TIMES

株式会社ウェイブダッシュ(本社:東京都千代田区、代表取締役 河野 由紀)が運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」(リンク) の2017年7月の中古携帯/スマホ ランキングを発表いたします。



[画像1: リンク ]

【売上順位】【先月】【機種名】     【キャリア】   【モデル】     【平均価格※】
1位 2位 iPhone6 NTTドコモ 2014年9月発売 29,705円
2位 6位 iPhone6s 国内版 SIMフリー 2015年9月発売 54,156円
3位 3位 iPhone6 au 2014年9月発売 23,471円
4位 5位 iPhone6 SoftBank 2014年9月発売 20,464円
5位 10位 Xperia XZ SOV34 au 2016冬モデル 36,826円
6位 7位 iPhone6s NTTドコモ 2015年9月発売 48,578円
7位 1位 Xperia XZ SO-01J NTTドコモ 2016-17冬春モデル 57,121円
8位 4位 iPhone5s NTTドコモ 2013年9月発売 17,278円
9位 8位 Xperia X Compact SO-02J NTTドコモ 2016-17冬春モデル 51,078円
10位 11位 iPhone6s au 2015年9月発売 44,759円
※ムスビーで実際に取引された平均価格、中古携帯のため1台ごとにコンディションが異なります。

2017年7月のランキングは、NTTドコモ iPhone6が2ヶ月ぶりに1位を獲得した。
2位には、SIMフリー iPhone6sが急浮上した。
iPhone6sに限って言えば、SIMフリーが3ヶ月連続でキャリア版より上位にランクインしており以前から人気は高かったが、SIMフリー機種がランキング3位以内に入ったのは今回が初である。
SIMフリー版iPhone6sが売れた要因の一つに、au系のMVNO(格安SIM)回線が影響していると思われる。
au系のMVNO回線でiPhone6s以降の端末を利用する場合、au版の端末であってもSIMロック解除をしないと利用できない(一部を除く)ため、ムスビーでも以前に比べてSIMフリー端末やSIMロック解除済端末を求めるユーザーが増えてきている。

[iPhone7の容量別平均価格推移]
iPhone7 発売日~1ヶ月間 2017年5月 2017年6月 2017年7月 初月との差額
NTTドコモ 32GB 75,875円 60,215円 61,019円 64,045円 -11,830円
128GB 84,189円 70,109円 65,715円 71,082円 -13,107円
256GB 82,549円 73,928円 72,056円 69,120円 -13,429円
au 32GB 72,400円 56,761円 56,682円 56,270円 -16,130円
128GB 70,568円 66,664円 64,237円 60,156円 -10,412円
256GB 87,104円 74,000円 67,251円 58,700円 -28,404円
SoftBank 32GB 70,840円 53,377円 55,009円 49,713円 -21,127円
128GB 64,610円 66,490円 61,085円 51,769円 -12,841円
256GB 91,313円 76,850円 65,467円 63,390円 -27,923円

iPhone7の容量別平均価格は、au、SoftBankは全ての容量で最安値を更新、ドコモも256GBで最安値を更新した。
au、SoftBankの256GBは、発売開始当初から2万8千円程度安くなっており、手頃な価格帯になってきた。
128GBの平均価格が256GBより高額になっているのは、売れた商品のコンディションの違いによるものであり、7/31 時点での各キャリア・各容量の最安値は以下の通りである。

NTTドコモ  iPhone7  【32GB】41,000円、【128GB】49,000円、【256GB】59,800円
au      iPhone7  【32GB】42,800円、【128GB】43,000円、【256GB】50,800円
SoftBank   iPhone7  【32GB】35,000円、【128GB】44,800円、【256GB】59,800円
(コンディション「ジャンク品」を除く)

各キャリアiPhone7 最新の最安値情報はこちらから
リンク

iPhoneシリーズ 最新の最安値情報一覧はこちら
リンク

SIMロック解除については、各キャリアからそれぞれ受付条件の変更が発表されている。
NTTドコモは2017年5月24日から他社に先駆け、端末代金を一括払いで購入した場合は即日、分割払いの場合も購入日から101日目以降でSIMロック解除を受付けるよう、条件を変更した。
auとSoftBankもドコモに追随し、分割払いについては2017年8月1日から、一括払いについては2017年12月1日から、同様の受付条件になることを発表している。
なお、auではこれまで3キャリアで唯一、契約者本人の購入履歴がない端末でもSIMロック解除の受付をしていたが、2017年12月1日から、契約者本人の購入履歴がある端末のみ受付対象に変更する。
これにより、細かい部分での違いはあるものの、年内には3社とも概ね同様の受付条件に統一されるようである。
中古端末を購入する場合、「契約者本人の購入履歴がある端末」に該当しないため、中古携帯市場では、SIMロック解除済端末、またはSIMフリー端末の需要がますます高まっていくことが想定される。

各キャリアごとのランキングはこちらから
リンク

■『ムスビー』について
「ムスビー」は、2006年 11 月に商品を売りたい人と買いたい人をウェブ上で仲介するサイトとして開設
2007年10 月には携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」を追加
2016年2月に白ロム専門サイト「ムスビー」としてリニューアル
現在では携帯電話機の掲載台数 2万台以上、登録法人会員 500 社以上、登録個人会員数 40万人以上となり、携帯電話機の仲介サービスサイトとしては国内最大級にまで成長しております。
URL:リンク

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。