logo

プラスディーとCandeeが、動画制作領域において業務提携契約を締結

Candee 2017年08月01日 10時00分
From PR TIMES

地方PR動画のライブ配信で、地方創生促進とインバウンド需要を目指す

モバイル動画を軸に、メディア事業、広告事業、タレントマネジメント事業を展開する 株式会社Candee(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:古岸 和樹、以下 Candee)は、デジタルコンテンツをはじめとする広告制作、映画/映像制作、コミュニケーションプランニング事業及び、地方創生関連事業などを展開する株式会社プラスディー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:本田 晋一郎・白井 淳、以下 プラスディー)と、デジタル制作・動画制作領域において業務提携契約を締結致しましたのでお知らせいたします。
これにより、高まり続ける動画・映像コンテンツのマーケット需要に対し、動画制作の協力体制強化を図ります。さらに、ライブ配信や海外向けの配信など新たなサービス展開を企画してまいります。



[画像1: リンク ]

■両社の強みと業務提携の背景
プラスディーは、2008年に設立以来、デジタルコンテンツをはじめとする広告制作、映像制作及び、メディアプランニング事業などを展開していましたが、近年ではWEB・映像を用いたプロモーション活動や、ECサイトの制作・運営のノウハウを活かし、「地方創生」を目的とした事業にも注力しています。

Candeeは、設立2年で動画配信1300本以上、特にライブ配信においては500本以上の実績を培ってきました。デジタル領域に特化したライブ配信ならではの、インタラクティブなコミュニケーションが可能な企画・配信技術・キャスティングに至るまでをワンストップで提供できる知見とノウハウを持っています。

2社が業務提携することにより、動画制作の協力体制強化だけでなく、地方PR動画の新たなサービス展開を共同で企画し地方創生の促進を目指します。動画のライブ配信は、近年デジタル領域で注目されているプロモーションの一つです。地方と世界をリアルタイムに繋ぐことができ、コミュニケーションも可能です。地方の魅力を世界に届けるPR動画とライブ配信を組み合わせることで、ブランディング戦略とインバウンド需要を視野に入れた地方創生の促進・PR活動への取り組みを強化いたします。

【株式会社プラスディー】
私たちは『すべてに“プラスデザイン”を』という理念のもと、2008年に設立したクリエイティブ・プロダクションです。以来、企業・団体をはじめとするクライアントに、ブランディング、マーケティングの過程で必要となるクリエイティブを提供してきました。クライアントゴールのために必要なことは、トータルで提供されるべきであるという考えから、すべてのアウトプット(デジタルコンテンツ、動画、グラフィックデザイン、イベント、キャスティング等)のすべてのステップ(戦略立案から実施策の企画、制作、運用、効果検証等)を提供しています。
[画像2: リンク ]


社名  : 株式会社プラスディー / Plus D Inc.
代表者 : 代表取締役 本田 晋一郎、白井 淳
所在地 : 東京都渋谷区南平台町7-3 Plus D BLDG.
資本金 : 210,990,000円(資本準備金含む)
事業内容: 広告領域の企画・制作、エンタテインメント領域の企画・制作、自社メディア・サービス開発
設立  : 2008年8月25日
URL  : リンク

【株式会社Candee】
Candeeは2015年に設立以来、ライブ配信500本以上、モバイル動画1300本以上を企画から制作・配信までワンストップで行なってきました。モバイル動画市場における知見を有する経営陣及びスペシャリスト集団のもと「新しい時代のカルチャーとスターの創出」をミッションに掲げています。 2017年6月、ライブ配信中に購入できるソーシャルライブコマース「Live Shop!」を提供開始し、ライブ配信におけるモバイル動画時代のトップランナーとして業界を牽引しています。


[画像3: リンク ]

社名  :株式会社 Candee / Candee, Inc.
代表者 :代表取締役社長 CEO 古岸 和樹
所在地 :東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル2F
資本金 :1,662,680,000 円(資本準備金含む)
事業内容:メディア事業、広告事業、タレントマネジメント事業
設立  :2015年2月23日
URL  :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。