logo

「キリン ファイア 香ばし微糖ラテ」「キリン ファイア 香ばしブラック」ボトル缶2品を8月29日(火)新発売~毎日忙しいデスクワーカーの午後の疲れた時に~

キリン株式会社 2017年08月01日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、“缶コーヒーの常識を変える”おいしさを目指し、2016年10月に「キリン ファイア」ブランドのフルリニューアルを行いました。今回「ファイア」ブランドから伸長を続ける※ボトル缶コーヒー市場に向けて、ボトル缶コーヒー「キリン ファイア 香ばし微糖ラテ」、「キリン ファイア 香ばしブラック」を8月29日(火)に新発売します。
※ インテージSRI調べ

昨今、仕事や勉強などの合間に“ながら飲み”をするお客様が増えており、缶コーヒーの量販市場において、ボトル缶コーヒーの販売構成比は35%まで伸長しています。ボトル缶コーヒー市場においても直近5年間でカフェオレは8倍増、微糖は3倍増、ブラックは1.5倍増と伸長しています。

今回、男性のカフェラテユーザーが重視する「甘すぎず、コーヒーとミルクのバランスが良いラテ」というニーズに向けて、毎日忙しいデスクワーカーが午後の疲れた時に、ほどよくリラックスできる甘さ控えめの「ファイア 香ばし微糖ラテ」を新発売します。
当社調べによると、ミルクや糖がないブラックコーヒーは、コーヒーの香りや香ばしさが重視されることが分かりました。また、ロングサイズのボトル缶ブラックコーヒーは時間をかけて飲める味わいとして「飲みやすさ」が求められます。そこで、トップに香ばしい味わいが感じられ、すっきりとしたクリアな後味に仕上げた「ファイア 香ばしブラック」を新発売します。

「キリン ファイア」は、ブランドの源泉である「火」に立ち返り、“焼き”にこだわった新しいおいしさに挑戦し続けるコーヒーブランドとしてさらなる品質の向上と革新的な提案を行っていきます。
●中味とパッケージについて
「キリン ファイア 香ばし微糖ラテ」
<中味>3つの焙煎度が違う深煎り豆をブレンドすることで、コーヒーの香ばしさと、
ミルクのまろやかさのバランスが良い、甘さ控えめのラテです。
<パッケージ>男性が気軽に手に取ることが出来て、仕事中、デスクに置きたくな
 る上質なデザインに仕上げました。

「キリン ファイア 香ばしブラック」
<中味>「ファイア」の焼きの原点である直火仕上げで、香ばしいコーヒーの味わ
 いがトップに感じられる、すっきりとクリアな味わいのブラックコーヒーです。
<パッケージ>堂々とした炎ロゴで「ファイア」の自信やこだわりを、躍動感のある金の
帯やコーヒー豆で、香ばしい香りが感じられる味わいを表現しました。     
左から:「ファイア 香ばし微糖ラテ」、「ファイア 香ばしブラック」

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

                       記

1.商品名            
(1)「キリン ファイア 香ばし微糖ラテ」
(2)「キリン ファイア 香ばしブラック」

2.発売地域
全国

3.発売日            
  2017年8月29日(火)

4.容量・容器          
(1)260gボトル缶
(2)400gボトル缶

5.価格(消費税抜き希望小売価格)
(1)136円 
(2)140円              


以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事