logo

株式会社MOBB ポノス株式会社と業務提携を行い、スポーツメディア「MOVE(ムーヴ)」を2017年8月1日(火)にオープン!

株式会社MOBB 2017年08月01日 13時16分
From PR TIMES



最新のテクノロジーやクリエイティブな発想から、未来の社会や企業の在り方を収益事業によってデザインする株式会社MOBB(大阪府大阪市浪速区/代表:川邊 晃)は、スマートフォン向けゲームアプリを企画・開発するポノス株式会社(京都府京都市下京区/代表取締役:辻子 依旦)と業務提携に関する基本合意書を2017年7月3日(月)に締結いたしました。


■業務提携の目的
ポノス株式会社のエンターテイメントを作り出す力と株式会社MOBBのデザイン思考を用いた事業開発能力を掛け合わすことにより、新たな事業の創出、並びにスポーツの文化振興を行っていくことができると考え、2017年8月1日(火)より、スポーツメディア「MOVE(ムーヴ)」(リンク)を開設し共同運営を行うことに合意いたしました。

■「MOVE(ムーヴ)」とは

[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


■「MOVE(ムーヴ)」 趣旨
After Internetの世界はニーズの多様化を引き起こし、成熟社会においてはエンターテイメントの価値は向上しています。このことから、多様なニーズに最適化した面白いスポーツエンターテイメントを提供することで、メジャー、マイナースポーツに関わらずスポーツ産業は持続的な収益を生み出すことが可能になる未来が見えてきました。

私たちは、アスリートや政府、地方自治体、企業などスポーツを支える様々なステークホルダーと連携を取り、スポーツのプロモーション、コンサルティング、メディア、イベントなどの複合的な手段を使いながら、スポーツ産業のエコシステムをデザインし、新しい価値を創り出していきます。

まずは、その第一歩としてメディア事業をポノス株式会社と共同で始めることになりました。


■スポーツメディア「MOVE」とは
MOVEは、「スポーツはもっと面白い。」をコンセプトとした分散型メディアです。

スポーツの面白さは、自分が持っている知識や培った経験に左右されます。
例えば、サッカー選手の地味なプレーの凄さやフォーメーションへの理解は、サッカーの知識を必要とし、知識があればサッカーにより熱狂することができます。

ただし、経験や知識を増やす行為は、そのスポーツが面白いと感じなければ能動的になれません。
裏を返せば、スポーツの面白さを感じることができれば、能動的に知識や経験を増やす行為に繋がります。
スポーツの面白さを感じるきっかけは、経験や知識も必要でない、人間の本能に訴えかけるスポーツエンターテイメントだと、私たちは考えます。

想像を超えた選手のプレー、純粋にワクワクした気持ち、何度も見たくなる衝動。
したがって、MOVEは、各人の知識や経験に左右されない、本能的な楽しみ方をきっかけにしてスポーツの面白さを伝えてまいります。
また、日々スポーツに接する機会のあるオーディエンスに対しては、さらにスポーツが面白くなるためのコンテンツを用意し、知識の深掘りに寄与します。

私たちは、スポーツの情報をデザインし、スポーツの魅力を届けていくことで興味、関心を集め、様々なステークホルダーとパートナーシップを組みながら、スポーツのエコシステムを形成し、スポーツ業界を盛り上げていきます。

■「MOVE」のコンテンツと今後の展開

<コンテンツ紹介>
・アスリートへのインタビュー記事
かっこいいアスリートの情報をインタビュー形式でお届けします。スポーツとどのように出会い、どのようなプロセスを経て今に至ったか?などのビハインドストーリーやその人独自の技術をお伝えします。

・考察系記事
観客の知識レベルを引き上げるような情報や観戦で注目できるコアな情報を発信していきます。
Sports × Analysis (データや統計学からアスリートの新しい可能性)
Sports × Music(会場に一体感をもたらす音響効果)
Craftsman × Story(裏側を支える道具職人に迫る)など

・大会やイベントレポート
開催されたスポーツの大会やイベントの内容を写真や動画をふんだんに使用しお伝えします。

・動画
スポーツが面白いと思えるきっかけを作るようなアスリートの技術やアスリートへのインタビュー動画を発信します。
また、SNSで話題になっているスポーツの動画をpickし、MOVEの各種SNSアカウントにてご紹介します。

<今後の展開>
一般企業のプロモーションやブランド価値向上のために、アスリートをコンテンツとした動画や対談などを実施し、アスリートへの資本の流れを創っていきます。

■「MOVE(ムーヴ)」概要
公開日:2017年8月1日(火)
メディア名:MOVE(ムーヴ)
URL:リンク

〈SNSアカウント一覧〉
Facebook:リンク
Twitter: リンク
Instagram:リンク
Youtube:リンク
LINE@:リンク

■各社情報
会社名:ポノス株式会社
代表者:辻子 依旦
本社所在地:京都府京都市下京区立売東町12-1 日土地京都四条通ビル
設立日:1990年12月
URL:リンク
・ポノス株式会社とは?
京都に本社を置き、スマートフォン向けゲームアプリを自社で企画・開発する会社です。
オリジナルゲームをApp Store、Google Play等のマーケットを通じて日本だけに留まらず、海外市場に向けても配信しています。
また、eSportsが今後のエンターテイメント分野において重要な役割を担うと考え、eSports業界の更なる発展に寄与していきます。
現在、スマートフォン向けのeSportsゲームタイトルの開発を進めており、来年にはリリースする予定となっています。合わせて、自社タイトルの大会や他社が主催しているeSports大会への協賛等にも取り組んでいきます。
さらに、現在のeSports業界における、プレイヤーを取り巻く環境として、経済面やスケジュール面から専業プレイヤーとしての取り組みが難しい実情があると考え、eSports業界を盛り上げていくため、平時はほかの社員と同様の業務を行いながら、eSports大会への参加、さらにそのための練習を通常業務よりも優先して行える「ゲーマー社員」の採用に取り組んでいます。

会社名:株式会社MOBB
代表者:川邊 晃
所在地:大阪府大阪市浪速区幸町2-3-14 ダイトービル7F
設立日:2014年4月
URL:リンク
・株式会社MOBBとは?
最新のテクノロジーやクリエイティブな発想から、未来の社会や企業の在り方を、収益事業によってデザインします。あらゆる領域の事業を、官公庁・行政・地方自治体、上場企業から個人まで様々なレイヤーの人たちとプロジェクトチームを組成し、新たなプロジェクトを実行しています。

代表の川邊は、2016年9月畜産ベンチャーで牧場経営、食肉卸、精肉店を経営するGOOD GOOD合同会社に副代表としてジョイン。2017年3月には、アーティストマネジメントやプロデュースを行うOomph Inc.を共同創業と同時に取締役CMOに就任。 CD販売の低迷が続き、収益化が難しくなったアーティストのマネジメントを行うと共に、古典×最先端のボーダレス音楽イベント『cull:ture』を皮切りに今までになかった全く新しいイベントをオーガナイズしています。

【本件に関する取材などのお問い合わせ先】
株式会社MOBB
MAIL:info@mobb-inc.jp
TEL:06-6556-7579
営業時間:10:00~18:00(休業日:土、日、祝日)
担当:丸本

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。