logo

山梨県×富士山の魅力を中国へ伝える動画コンテンツの再生回数が410万回を突破。

株式会社ゴージャパン 2017年08月01日 11時53分
From PR TIMES

日本に特化した中国No.1メディアネットワーク「GoJapan(去日本)」が提供する中国人旅行者向けの動画コンテンツ“富士山下向阳花开”が中国国内で話題に。

日本に特化した中国No.1メディアネットワーク「GoJapan(去日本)」の日本法人である株式会社ゴージャパン(本社:東京都渋谷区 代表取締役:劉 璐)が、山梨県の魅力をご紹介する動画コンテンツ“富士山下向阳花开”を中国人ユーザー向けに配信したところ、現在までに410万回以上の再生数となり話題を呼んでいます。



この動画コンテンツは、当社の運営するスマートフォンアプリ「GoJapan(去日本)」やWeibo(微博)公式アカウントで配信いたしました。その後日本国大使館の公式Weibo(微博)アカウントやGoJapanインフルエンサーにシェアされたことなども起因して、これほど多くの閲覧数を獲得する結果となりました。

[画像1: リンク ]

訪日インバウンド需要により今後も順調に増え続けるであろう外国人観光客の中で、中国からの訪日客は引き続き最も多い割合で推移しています。団体旅行よりも個人旅行の割合が増えるにつれて、行動範囲は広がり、「都市」から「地方」へと人の流れが変わってきている事は昨今の傾向からも明らかです。

地方部では、まだ訪日外国人観光客の受け入れ態勢および対策が進んでいるとは言い切れない状況が続いてはいるものの、各自治体のインバウンド対策はダイレクトに認知度の向上および集客につながる有効な手段となっています。

[画像2: リンク ]

当社は、中国人ユーザー向けの訪日インバウンド支援として、動画コンテンツを活用したプロモーションサービスを提供しております。また、動画コンテンツの企画・製作・出演キャスティング(KOLインフルエンサー・タレントなど)までを網羅した中国向け動画プロモーションのワンストップサービスとして自治体や観光施設、娯楽施設、メーカーなどにご利用いただいております。加えて、動画コンテンツの中国国内向けSNS一括配信およびGoJapanインフルエンサーKOLネットワークを活用した拡散サービスもご提供可能です。

動画に関するリンク
日本国驻华大使馆公式Weiboアカウント
リンク
「GoJapan(去日本)」公式Weiboアカウント
リンク

▼『GoJapan』について
『GoJapan(中国名:去日本)』は日本に特化した中国最大のメディアネットワークであり、中国の著名実業家、芸能人、スポーツ選手らも出資する中国有望ベンチャー企業「亚智游(北京)信息科技有限公司(Asia Smart Travel (Beijing) Information Technology Co., Ltd.)」が運営しています。

2015年10月に正式リリースした訪日旅行者向けアプリ“去日本(GoJapan) - 日本精致文化探索平台”は、旅マエ(情報収集・予約サービス・ビザ申請・動画視聴)→ 旅ナカ(周辺検索・音声翻訳・道案内・クーポン・AIレコメンド)→ 旅アト(レビュー・情報共有・越境EC)までをカバーするワンストップのコンシェルジュアプリで、ユーザビリティと高クオリティコンテンツが話題を呼び、中国AppStoreの「日本」関連アプリランキングでNo.1となっています。ダウンロードユーザー数は120万人超におよぶ訪日中国人旅行者向けNo.1の規模を誇っています。

また、公式Weibo(微博)、公式WeChat(微信)などでも50万人以上のユーザーを抱え、毎日日本関連情報やコンテンツを配信しています。

・iOS:リンク
・Android:リンク
・Weibo:リンク
・公式Facebookページ:リンク

【各種お問い合わせ先】
株式会社ゴージャパン(GoJapan Inc)
広告・プロモーションに関するお問合せ: ad@go-riben.com
提携・代理店パートナーなどに関するお問合せ: partner@go-riben.com
セミナー講演・取材などに関するお問合せ:press@go-riben.com

====================
【株式会社ゴージャパン会社概要】
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役社長 劉 璐(リュウ ロ)
事業内容:日本に特化した中国No.1メディアネットワーク「GoJapan」の日本における運営、広告販売事業、訪日インバウンド及び中国国内におけるプロモーション、KOLインフルエンサー、対中華圏向け動画プロモーション、中国メディア・マーケティング支援、コンサルサービスなど
所在地:東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー8F
URL:リンク
====================

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。