logo

ミロク情報サービスとリトルソフトがパートナー契約 中小企業向けクラウドプラットフォーム『bizsky(ビズスカイ)』で稼働する

クラウドサービス『楽(らく)たす振込』が『LS(エルエス)クラウド・ウエア 経費精算プラス』と連携し、経費精算から振込までの業務効率化とコスト削減を実現



 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝周樹 以下、MJS)とリトルソフト株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:長尾寿宏)は、互いのクラウドサービスの付加価値向上とユーザーの利便性向上を目的としたパートナー契約を締結し、8月1日(火)より、クラウドサービス『楽(らく)たす振込』(リンク)と『LS
(エルエス)クラウド・ウエア 経費精算プラス』(以下、LS経費精算プラス)(リンク)のAPI※1連携を実現します。
 本連携により、両社のユーザーは経費データの入力から振込支払業務までを効率化し、シームレスなデータ連携による利便性の向上を図ることが可能です。また、『LS経費精算プラス』ユーザーは、『楽たす振込』を振込1件当たり一律280円(税込)という特別料金で利用できます。

 『楽たす振込』は、中小企業、会計事務所および個人事業主(以下、お客様)の仕入、経費などの振込支払業務をMJSが代行することにより、振込手数料の削減と業務効率化を支援するクラウドサービスです。経営・業務改善を支援する中小企業向けクラウドプラットフォーム『bizsky』の最初のクラウドサービスとして、2016年9月6日に提供開始しました。
 『LS経費精算プラス』は、2017年7月12日(水)に提供開始されたクラウドサービスです。Office365ユーザーのシングル・サインオンやユーザー招待機能を搭載しており、フルタイムの会社員はもちろん、在宅勤務やテレワークなど、働き方改革で多様な働き方をするビジネスパーソンを支援できるよう設計された経費精算ソリューションです。
 今後、MJSはさまざまなベンダーが提供するシステム、ソフトウェア、クラウドサービスとの連携を加速させ、お客様の業務効率化を推進し、利便性を高めるとともに、『楽たす振込』および『bizsky』の付加価値向上を目指します。
[画像1: リンク ]




※1:API(Application Programming Interface)とは、あるシステムで管理するデータや機能などを、外部のシステムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のことです。

※Office365およびExcelは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

■リトルソフト株式会社について (リンク
 クラウドコンピューティング環境で利用できるWebアプリサービス『LSクラウド・ウエア』を中心とした ソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)事業をはじめ、『LSクラウド・ウエア』をベースに顧客リクエストに応じたカスタム・アプリケーションを開発・提供。『LSクラウド・ウエア』は、サービスの企画、設計、開発、運用の全てを自社内で行っているフラッグシップ製品。その優れたクオリティとユニークな機能が評価されユーザー数と導入実績を伸ばしています。

■株式会社ミロク情報サービス(MJS)について  (リンク
 全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改善、業務改善を支援しています。現在、約17,000社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。

                【本リリースに関するお問い合わせ先】
                   株式会社ミロク情報サービス
社長室 経営企画・広報IRグループ
小高・山田
Tel:03-5361-6309 Fax:03-5360-3430
E-mail:press@mjs.co.jp

<補足資料>
■ BtoBクラウドプラットフォーム『bizsky』について
 『bizsky』は、業務効率化や経費削減をはじめ、中小企業の根源的な経営課題に応えるためのコンテンツ・サービスを取り揃えたマーケットプレイス機能を持つBtoB型のクラウドプラットフォームです。
 『bizsky』上のクラウドサービスとして、MJSが提供する『楽たす』シリーズによるFinTech分野のサービスを開始します。今後、中小企業向けのクラウドサービスや各種コンテンツを提供するITベンチャー等のビジネスの場として、マーケットプレイス機能を拡充することにより、中小企業が集まる日本最大の「ビジネス・クラウド・プラットフォーム」を目指します。


■振込支払クラウドサービス『楽たす振込』について
リンク
『楽たす振込』は、企業や会計事務所(以下、お客様)の仕入、一般経費・社員経費の払い戻しなどに伴う振込支払業務をMJSが代行することにより、振込手数料の削減と業務効率化を支援するクラウドサービスです。


1. 振込手数料の削減
振込手続きにかかわる手数料は、振込1件あたり一律310円(税込)です。初期費用・月額基本料は無料のため、サービスを利用しない場合、費用は発生しません。



[画像2: リンク ]



2. 振込支払業務の効率化
 全銀ファイルやExcel/CSVファイルの取り込みによる振込情報の登録が可能です。また、『請求書丸投げプラン』の利用により、受領した請求書を基に振込予定情報をMJSが代行入力することで、お客様の業務負荷を軽減します。

3. お客様の振込資金を信託保全
 お預かりする振込資金を信託口座にて管理し、お客様の資金保全を図ります。


■『LSクラウド・ウェア 経費精算プラス』について
 (リンク
 『LS経費精算プラス』は、Office365とのシングル・サインオンやユーザー招待
機能を搭載しており、Office365ユーザーはインターネットを利用した経費精算Webアプリを手軽に利用することが可能です。

特長1. モバイル・ファースト
 スマートフォンやタブレットからの積極的な利用を想定した、見易く入力しやすい画面デザインを採用しています。外出先、出張先等どこからでも、経費の申請や承認を行う事ができます。

特長2. 速攻ICカード読取り機能
 交通系ICカードを利用して支払った運賃を、ICカード読取りアプリからワンタッチで取り込みアップロードができます。画面で取込んだ内容を確認し、ワンクリックで精算申請は完了です。

特長3. 仮払い申請、交際費と出張旅費の事前申請
 経費精算プラスでは、仮払い申請や交際費、出張旅費を、フォームとルートを使って簡単に申請できます。

特長4. FB(全銀協規定フォーマット)データと会計データの出力
 経費精算プラスで登録されたデータは、FBデータ形式で出力できます。また、主な会計データ形式で出力することも可能です。



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事