logo

「TAP PROJECT JAPAN 2017」を支援

日本製粉株式会社 2017年08月01日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年8月1日

日本製粉株式会社

マダガスカルの子どもたちに清潔で安全な水を
「TAP PROJECT JAPAN 2017」を支援
広告掲出期間:2017年8月1日(火)~31日(木)

 日本製粉(株)(代表取締役社長:近藤雅之 本店:東京都千代田区)は、(公財)日本ユニセフ協会(以下ユニセフ)が実施する「TAP PROJECT JAPAN 2017」を支援いたします。

 「TAP PROJECT」は、世界中の子どもたちが「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフの活動を支援するものです。当社は日本で「TAP PROJECT JAPAN」が始動した2009年より、活動の趣旨に賛同し支援を続けています。
 今年は多くの方にこのプロジェクトを知っていただくため、以下の内容の支援を行います。

【当社支援内容】 
■「TAP PROJECT JAPAN」の告知活動(以下)に支援企業として当社ロゴを掲出
 ●告知活動 : ■オリジナル動画を屋外ビジョン等で放映
         ■「TAPマガジン」をイベント等で配布
 ●広告掲出期間 : 2017年8月1日(火)~31日(木)
■「TAP PROJECT JAPAN」プロジェクトを通してユニセフへ寄付

【「TAP PROJECT JAPAN 2017」開催概要】 
■開催期間 : 2017年8月1日(月)~9月30日(土)
■支援先 : ユニセフがマダガスカルで行う「水と衛生事業」の支援に活用
■参加方法 : 期間中、「TAP PROJECT JAPAN 2017」に参加しているレストランやカフェの募金活動に協力するほか、イベント等を通じて参加できます。詳細は下記ホームページをご確認ください。
■ホームページ : リンク

<ご参考>「TAP PROJECT」とは
 私たちが当たり前のように蛇口(TAP)から水を飲むことができるのと同じように、世界中の子どもたちが「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。2007年にニューヨークで始まり、世界各地で展開されています。日本では2009年から活動がスタートし、活動9年目を迎える今年も、「水の日」にあたる8月1日(火)から2ヶ月間、全国で実施します。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。