logo

鈴与シンワート、ビジネスチャット「scrum」を発表

~月々180円/IDで様々な業務システムと連携可能なチャットツール~

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 裕一、以下鈴与シンワート)は、ビジネスチャット「scrum(スクラム)」を発表しました。
本日より申込受付を開始します。
「scrum」は月々180円/IDとお手頃価格のビジネスツールですが、高セキュリティ、高可用性に加え、API/BOT連携により様々な業務システムと連携が可能です。

■「scrum」提供の背景

電子メールの9割がスパムメールとなってしまっている中、ビジネスコミュニケーションを効率化するための手段としてビジネスチャットツールが注目されています。
但し、従来のビジネスチャットツールの多くは他システムとの連携が弱く、価格も高額です。
鈴与シンワートはAPI/BOTによる業務システムとの連携を可能にし、かつ、お手頃価格のビジネスチャット「scrum」を提供し、企業の業務効率向上を支援します。
■「scrum」の特徴

・API/BOT連携
API/BOT連携により様々なシステムと「スクラム」が組めます。

・コミュニケーションの活性化
いつでも、どこでも、簡単便利に利用できます。
例えば、社外との通信は電子メール、社内は「scrum」で、気軽に頻繁にコミュニケーションをとることにより、社内コミュニケーションの活性化が図れます。

・スピード感
急ぎの際も迅速簡単にコミュニケーションがとれます。プロジェクトやトークルームを活用し、出張や会議の削減にもつながります。

・強固なセキュリティ<三段階の暗号化>
-キャッシュの暗号化: 端末側メッセージも暗号化されているため、情報漏えい防止に役立ちます。
-通信の暗号化:SSL通信により通信経路を暗号化しているため、盗聴時の情報漏えいを抑止します。
 -データベースの暗号化:例えばサーバが不正アクセスされても、データベース部分が暗号化されているため、情報漏えいを抑止できます。

・ログ管理<内部からの情報漏えい事前抑止>
 トークログ、アクセスログ、管理者の操作ログが確認できるため、内部情報漏えいの事前抑止になります。

・認証<アクセス制限>
 -IPアドレス制限
 -端末固有コードによるアクセス制限
 -端末に配布する各組織専用のアプリケーションによる認証
  ※通常のWebサイトからダウンロードしたアプリケーションは利用できません。

・料金
 180円/月/ID ※30IDからの契約となります。

◇製品仕様及び詳細は以下をご覧下さい。
 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。