logo

デジタルマーケティング支援のtoBeマーケティングとアイティメディア、 ABM支援サービス「MAPlus Target(from ITmedia)」提供開始

toBeマーケティング株式会社 2017年07月31日 13時30分
From DreamNews

デジタルマーケティング支援のtoBeマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:小池 智和、以下toBeマーケティング)とアイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻 利樹、以下、アイティメディア)は協業し、企業単位のリスト情報を、問合せ情報や見込顧客情報に付加情報として追加し、Salesforceへデータ連携することで、顧客企業のABM(アカウントベースドマーケティング)を手間なく実現する「MAPlus Target(from ITmedia)」のサービス提供を7月31日より開始いたします。ABMとは、ターゲット企業を明確にした上で、戦略的に営業アプローチをするためのマーケティング手法を指します。

toBeマーケティングは、企業向け顧客情報管理の最大手の株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するマーケティングオートメーション「Salesforce Pardot(パードット、以下Pardot)」の導入支援サービスを2015年より提供しており、導入支援企業は約400社と日本でも随一の提供社数を誇ります。併せて、Pardotと連携可能なアプリケーションを「MAPlusシリーズ」として提供しています。
今回、提供を開始する「MAPlus Target(from ITmedia)」は、IT製品やサービスの導入意欲が高く、情報収集を積極的に行っている企業を、日本最大級のインターネット専業メディアであるアイティメディアの読者の行動履歴をもとにリスト化し、Salesforceのリード情報に自動連携することで、ターゲット企業への戦略的なアプローチを可能にする営業・マーケティング支援サービスです。

<サービス開発の背景>
企業がABMを実現するためには、ターゲット企業のリスト化が不可欠です。しかし、リストアップから商談、受注までは時間も工数もかかります。「MAPlus Target(from ITmedia)」は、一般的な企業リストではなく、月間2,500万UB、1億5,000万PVに及ぶアイティメディアのコンテンツの閲覧履歴と、登録75万人を超える会員基盤「アイティメディアID」に蓄積された会員の行動履歴データを分析し、特定のIT製品分野において、情報収集活動が活発化している企業をリストアップすることができるサービスです。Salesforceのリード情報に自動連携させることで、検討度合いの高い顧客を把握し、商談発生までのスピードを加速させ、リードジェネレーションやリードナーチャリング活動、効率的なABMの実行が可能となります。


<「MAPlus Target(from ITmedia)」の主な特長>
(1)提供サービスの概要
●特定のIT製品分野において、検討度合いの高い企業のリスト毎月500社を取得できる
日本最大級のテクノロジー専門メディア群を運営するアイティメディアが保有する検討度合いの高い企業情報を、毎月500社取得できます。これにより、最も販売確度の高い企業を特定し、コンタクトがない企業へのアプローチが可能になります。

●企業データをSalesforce上に簡単に登録できる
営業担当者が企業情報入力をしなくても、「MAPlus Target(from ITmedia)」からリストアップした企業情報が自動でSalesforce上に登録され、クラウドでの管理が可能となります。

●外部DBから電話番号や住所情報を同時に取得できるため、すぐにアクションにつなげることができる
企業情報の取得後からすぐに、優良見込顧客となる傾向が強い企業の特徴を分析・把握し、テレマーケティングやDMなどのマーケティング施策の実行ができます。

※詳細はこちらをご確認ください(リンク


(2)その他オプションサービス
その他、コンテンツ閲覧者の見込顧客情報を『件数保証』で獲得できる「MAPlus Lead Gen.(from ITmedia)」をご用意しています。アイティメディア上のコンテンツ閲覧や資料ダウンロードした見込顧客の会員情報を、「業種」「職種」「役職」「従業員数」「勤務地」の5項目について、属性を指定し、ターゲットとしている検討度合いの高い見込顧客情報を取得し、Salesforceへ自動連携することが可能です。コンテンツ制作代行から、アイティメディアへのコンテンツ掲載も承っております。

今後もtoBeマーケティングとアイティメディアは、本商品を中心としてマーケティング領域に置けるソリューションの販売協力を行い、企業のABMをサポートするソリューションの開発・提供に尽力して参ります。



【toBeマーケティング株式会社について】
toBeマーケティングは、「企業のマーケティングの目指す姿へ」というビジョンのもと、Salesforceに特化したマーケティングオートメーション導入支援の専門会社として2015年6 月に設立し、マーケティングオートメーション「Pardot」とCRMを組み合わせたコンサルティング・導入支援サービスを提供し、導入支援企業は約400社と日本でも随一の提供社数に及んでいます。また、企業名アクセス分析サービス(ABMサポート)やDMP広告連携など、「Pardot」と連携可能なアプリケーションの開発・提供を「MAPlusシリーズ」として提供しています。
(会社概要)
代表取締役CEO:小池 智和
所在地    :東京都中央区日本橋本町1-9-13 日本橋本町1丁目ビル4F 
設立     :2015年6月
資本金    :2億3700万円(資本準備金含む)
事業内容   :マーケティングオートメーション(Pardot)の導入並びに活用支援、
マーケティング戦略策定コンサルティング、
マーケティングオートメーション連携アプリケーションの企画開発・販売
URL     :リンク

【アイティメディア株式会社について】
テクノロジー関連分野を中心とした情報やサービスを提供する、インターネット専業のメディア企業。月間約2,500万ユニークブラウザで利用されています。IT総合情報ポータル「ITmedia( リンク )」、企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット( リンク )」、ITエキスパートのための問題解決メディア「@IT(アットマーク・アイティ)、( リンク )」をはじめ、ターゲット別に数多くのウェブサイトを運営。ITとその隣接領域を中心に、各分野の専門的なコンテンツをいち早く提供します。
(会社概要)
代表取締役社長:大槻 利樹
所在地    :東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル 13階
設立     :1999年12月
資本金    :16億99百万円
事業内容   :インターネット・メディア事業
URL     :リンク



【本件に関するお問い合わせ先】
tobeマーケティング株式会社 広報担当:小尾、サービス担当:金井
TEL:03-6262-6316 、E-mail:info_n@tobem.jp

アイティメディア株式会社 広報担当
TEL: 03-6893-2189、E-mail:pr@sml.itmedia.co.jp





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。