logo

カーディナルヘルスがMedtronicのPatient Recovery事業の買収を完了

カーディナルヘルス(Cardinal Health) 2017年07月31日 10時13分
From 共同通信PRワイヤー

カーディナルヘルスがMedtronicのPatient Recovery事業の買収を完了

AsiaNet 69488(1138)

【ダブリン(米オハイオ州)2017年7月31日PR Newswire=共同通信JBN】カーディナルヘルス(Cardinal Health)(NYSE: CAH)は31日、MedtronicのPatient Care、Deep Vein Thrombosis、Nutritional Insufficiency事業の61億ドルでの買収がこのほど完了したと発表した。買収資金は、新発の優先無担保債券45億ドル、現金および同社の既存のクレジット契約に基づく借入金により調達された。

カーディナルヘルスのジョージ・バレット会長兼最高経営責任者(CEO)は「この事業は、顧客により多くの製品を提供するとともに、当社のポートフォリオに必然的に適合し、現在の医療製品ビジネスを補完する幾つかの確立されたブランドを含んでいる。われわれは、これらの製品と多くの従業員をよく知っており、われわれのチームメンバーが、品質、顧客サービス、そしてわれわれが最終的に奉仕する患者への共通のコミットメントを共有していることを見てきた。われわれは世界中の新たな同僚をカーディナルヘルスに迎えることに非常に興奮している」と述べた。

Patient Care、Deep Vein Thrombosis、Nutritional Insufficiency事業は、ほぼ全ての米国の病院で使用されているCurity、Kendall、Dover、Argyle、Kangarooなどの業界をリードする多数のブランドを含む複数の医療関係市場にまたがる23の製品カテゴリーを網羅している。

同社は既に、今回の買収は非GAAPベース(注1)の継続事業からの希薄化後1株当たり利益を、漸進的な年間ファイナンス関連の支払利息控除後で1株当たり0.21ドル(2018年度)増加するとの予想と、買収完了後の最初の数四半期には最大1億ドルの在庫増強費用を計上することも発表している。前回の開示と同様、同社は現在も、2019年度の非GAAPベースの希薄化後1株当たり利益は1株当たり0.55ドル超増加し、その後はさらに増えると予想している。同社は、2020年度末までにシナジー効果が1億5000万ドルを超えると想定している。

Patient Care、Deep Vein Thrombosis、Nutritional Insufficiency事業はカーディナルヘルスの一部となり、ドン・ケーシー同部門CEOが率いる。統合の取り組みは成功を収めており、今後18カ月で全ての統合作業と移行が完了すると期待されている。

ゴールドマン・サックスおよびPerella Weinberg Partners LPはこの取引でカーディナルヘルスの財務アドバイザーを、Skadden, Arps, Slate, Meagher & Flom LLPおよびJones Dayは法律顧問をそれぞれ務めた。

▽非GAAP財務手段(脚注含む)
(注1)非GAAPベースの継続事業からの希薄化後1株当たり利益の増加予想は(A)(1)LIFO費用/(与信)(2)リストラおよび従業員解雇(3)償却費および買収関連コスト(4)資産処分に関する減損および(利益)損失(5)訴訟(回収)/費用(純額)および(6)債務消滅時の損失(各税額控除後)を控除した継続事業からの利益を(B)希薄化後加重平均発行済株式数で除したものである。

カーディナルヘルスは、非GAAPベースの希薄化後1株当たり利益を、継続事業からの将来見通しベースで提示している。最も直接的に比較可能な将来見通しのGAAP指標は、継続事業からの希薄化後1株当たり利益である。カーディナルヘルスは、この将来見通しの非GAAP指標の定量的な調整を、直接的に比較可能なGAAP指標と直接比較することはできない。その理由は、カーディナルヘルスがLIFO費用/(与信)、リストラおよび従業員解雇、償却費および(当社がPatient Care、Deep Vein Thrombosis、Nutritional Insufficiency事業の買収により大幅に増加すると予想している)買収関連コスト、資産処分に関する減損および(利益)/損失、並びに予測および推定が困難な訴訟(回収)費用(純額)を信頼性のある形で予測することができないからである。これらの項目が利用できないことがカーディナルヘルスの将来の財務内容に重大な影響を及ぼす可能性があることに留意願う。これらの項目により、1株当たり利益および1株当たり利益の増加分は、当社の非GAAP予想と大幅に異なる可能性がある。

▽カーディナルヘルス(Cardinal Health)について
カーディナルヘルス(Cardinal Health Inc.)は世界的な統合された医療サービス・製品企業であり、世界中の病院システム、薬局、外来手術センター、臨床検査機関、診療所向けにカスタマイズされたソリューションを提供している。同社は、臨床的に実証済みの医療製品および医薬品とコスト効率の良いソリューションを提供し、サプライチェーンの効率性を高めている。カーディナルヘルスは、統合されたケア調整とより良い患者管理のために患者、プロバイダー、支払人、薬剤師および製造業者を結び付けている。MedtronicのPatient Care、Deep Vein Thrombosis、Nutritional Insufficiency事業の買収により、同社は約60カ国に約5万人の従業員を擁することになる。カーディナルヘルスはフォーチュン500でトップ15にランク入りしている。より詳細な情報はcardinalhealth.com(リンク )をクリックするか、Twitterで@CardinalHealth(リンク )をフォロー、ないしLinkedInでlinkedin.com/company/cardinal-health(リンク )にコネクトを。


ソース:Cardinal Health

▽メディア問い合わせ先
Ellen Barry
+1 (614) 553-3858
ellen.barry@cardinalhealth.com

▽投資家問い合わせ先
Lisa Capodici
+1 (614) 757-5035
lisa.capodici@cardinalhealth.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事