logo

コンビニでの写真プリントを販促運営システムとして活用 運営プラットホーム「BiziQuickAD」を開発、提供開始

各種コンビニプリントサービス(*)を提供している株式会社ビジカ(代表取締役川森基次)は、プロモーション企画の株式会社チアーズ(京都市中京区絹屋130 代表取締役伊藤義之)との協業で、オリジナルフォトカード作成サービスの「BiziQuickAD」をスポンサー元払いで運営できる広告/販促プラットホームを開発、提供開始いたしました。スポンサー企業は、あらかじめ印刷枚数や期限を設定したオリジナルフォトフレームを公開することで、一般消費者にコンビニでフォトカードを無料プリントしていただける仕組みになります。メールマガジンやWebサイトで実施するアンケートやキャンペーンあるいはLINEの公式アカウントフォロワーへのインセンティブとして活用するなどローコストでオリジナリティのある販促運営が可能になります。スポンサープレゼントとしてコンビニ写真プリントを利用する販促運営をシステムとして提供する初のサービスとなります。広告代理店を窓口として営業展開してまいります。

*プリントに対応するコンビニはシャープが運営する「コンテンツプリント」に対応するローソン/ファミリーマート/サークルK/サンクスの各店舗となります。(※一部店舗では本サービスの利用ができません。)

☆お試しサイト
リンク
☆サービス開発元
株式会社ビジカ
東京都台東区上野5-6-11サンキビル4F
担当:西田
お問い合わせメールアドレス k.nishida@busica.co.jp
☆広告代理店窓口
株式会社ブルーラグーン
京都市山科区御陵中内町2
担当:清水
お問い合わせメールアドレス  bqad-contact@bluelagoon-inc.co.jp
☆詳細説明   リンク

このプレスリリースの付帯情報

イメージ図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。