logo

人気インスタグラマーによる、アート展の撮り方ワークショップ開催

株式会社ネイキッド 2017年07月28日 16時35分
From PR TIMES

TOKYO ART CITY by NAKEDを貸切にして行う撮影講座

株式会社ネイキッド(所在地:東京都渋谷区 代表:村松亮太郎)は、8月10日(木)、東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)で開催中の「TOKYO ART CITY by NAKED」にて都市を美しく切り取る写真家たちによる写真の撮り方が学べるワークショップ「TOKYO ART CITY PHOTO WORKSHOP」を開催いたします。




[画像1: リンク ]





都市を美しく切り取るインスタグラマーが教える写真の撮り方ワークショップ


東京ドームシティ ギャラリー アーモにて同時期に開催される『TOKYO ART CITY by NAKED』は、”東京”のあらゆるランドマークやそこに生きる多様な人の営みが集積して形成される“都市”を題材にプロジェクションマッピングと巨大模型で演出しています。そんな「都市」をキーワードに、様々な演出が繰り広げられる本イベントでは、日々たくさんのお客様が写真を撮影されています。そこで「都市」を切り取る写真で有名な写真家を招き、本イベントでの撮影のコツやフォトジェニックな写真を撮影するコツを伝えるワークショップを開催いたします。

カメラをお持ちでなくてもiPhoneなどのカメラ機能のついたスマートフォンやiPhoneでの参加も可能なので、どなたでも気軽に参加できるイベントになっています。約100台のプロジェクターの光で創られた都市の中で、プロの写真家が伝えるフォトジェニックな写真の撮影方法を学べる特別なワークショップに是非ご参加ください。


【概要】TOKYO ART CITY PHOTO WORKSHOP

日程:8月10日(木)

時間:20:20~22:30(通常展示終了後に開催)

料金:¥2,500

場所:東京ドームシティ「ギャラリー アーモ」
住所:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い


<Peatixリンク>リンク



写真家紹介



<RKについて>
[画像2: リンク ]


東京を中心に活動するランニングクルー「AFE(ATHLETICS FAR EAST)」の、オフィシャルカメラマンとして2013年よりその活動を開始。

撮影からエディットまでを全てiPhoneで完結させる、iPhoneフォトグラファーである。

2015年4月、SNSアプリ、InstagramのSUGGESTEDユーザーに選ばれたことをきっかけにフォトグラファーとして本格的に始動。

現在はDSLRとiPhoneで、ブランドや企業、雑誌などに数々の写真を提供


リンク

リンク


<ENOについて>


[画像3: リンク ]



フォトグラファー 1989年東京出身。多摩美術大学に入学し、2014年に卒業。 在学中に、プロダクトデザインを専攻すると同時に、以前より興味があったグラフィックデザインの知識も習得。 学生時代、ロサンゼルスにあるArt Center College of Designにて3ヶ月間交換留学をし、卒業制作を同場所で製作。 卒業後アメリカ在住のデザイナーYo Oshima氏の事務所にてインターンシップをするため、2015年に12月に再びロサンゼルスに渡米。 帰国後2016年1月より、フォトグラファーとして活動を本格的にする決意をする。 作品にはグラフィックの要素を取り込んだものが多く、そうしたエッセンスが作品をより興味深く、ユニークにさせている。 また、2016年3月中旬から5月の頭まで韓国のソウルにて、自身初となる個展を行った

リンク

リンク


<Seiya Ueharaについて>
[画像4: リンク ]



日本が持つ独自の風景を背景に、彼自身が見つけるカラーを写真1枚で表現することを得意としている。

2016年下半期、フォトグラファーとして、本格的にキャリアをスタート。2017年、早くも才能を認められ、Young JUJU,kiLLa,SALU,Monster Rion等のアーティスト写真やMV制作に携わる。今後注目の若手フォトグラファー。

Insta:@seiyaleluia

リンク


<『TOKYO ART CITY by NAKED』 とは>
[動画: リンク ]



新宿の高層ビル群や渋谷のスクランブル交差点、秋葉原の雑踏やお台場のレインボーブリッジ、それらの街を駆け巡る首都高に、幾重にも重なり合う地下鉄など、“TOKYO”をテーマに、東京を象徴する8スポットを、巨大模型をはじめとする約250もの模型でコラージュし、約100台のプロジェクターを駆使したプロジェクションマッピングなど、最新テクノロジーによる光と映像の演出で多彩に表現。730m2の広さを誇る会場全体が、光に散りばめられたひとつのアート空間として、360゜ダイナミックに迫ります。

動画リンク:リンク

【概要】
TOKYO ART CITY by NAKED
日程:2017年6月16日(金)~9月3日(日) ※会期中無休
時間:110:00~20:00 ※最終入場は閉館30分前
場所:東京ドームシティ「ギャラリー アーモ」
住所:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
入場料:
<当日券>大人1,600円、中人(中高大学生) 1,400円、小人(小学生) 900円
※税込価格、 未就学児無料 (単独入場不可)
チケット:各プレイガイド(チケットぴあ、 ローソンチケット、 セブンイレブン、 e-plus、Peatix、 Pass Me!他)で発売中。

【問い合わせ先】
東京ドームシティわくわくダイヤル
TEL:03-5800-9999


<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について> 公式サイト:リンク


[画像5: リンク ]



1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。近年は  プロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算150万人以上を動員している。


<村松亮太郎(NAKED Inc.)について> 公式Facebook:リンク

[画像6: リンク ]


クリエイティブカンパニーNAKED Inc.代表。大阪芸術大学客員教授。

1971年5月5日生まれ、大阪府堺市出身。

代表作として、東京駅3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、東京国立博物館特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」内『KARAKURI』演出、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』タイトルバック、『新江ノ島水族館ナイトアクアリウム』企画・演出、花の体験型イベント『FLOWERS by NAKED』(日本橋三井ホール他)や『SWEETS by NAKED』(表参道ヒルズ)など、これまでのイベント通算動員数は140万人を超える。アーティスト本&作品集『村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED』がKADOKAWAより発売中。環境省が認定した日本一の 星空の村「阿智村(あちむら)」阿智★昼神観光局のブランディングディレクターも務める。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事