logo

otta、菱洋エレクトロ、アイ・オー・データがIoT見守りサービスの展開で協業

株式会社otta 2017年07月27日 15時30分
From PR TIMES

株式会社otta(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:山本 文和。以下「otta」)と、菱洋エレクトロ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大内 孝好。以下「菱洋エレクトロ」)、株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:細野 昭雄。以下「アイ・オー・データ」)の3社は、IoT(Internet of Things)見守りサービスの展開において協業を開始することについて合意いたしました。


■業務提携の背景

児童・高齢者の見守りの担い手が減少し、より生産性の高い見守りサービスへの需要が高まっている中、ottaは、2014年11月に日本で初めてBLE(Bluetooth(R) Low Energy)/ビーコンを活用したIoT見守りサービスを開始し、2016年4月より大阪府箕面市全域で、2017年秋より東京電力ホールディングス株式会社による東京都渋谷区全域での見守りサービスへのシステム提供を予定するなど、順調にサービス展開地域を拡大しております。

ottaと菱洋エレクトロ、アイ・オー・データの3社は、このたびの提携により、専用基地局や携帯ビーコン端末の安定供給体制の確立に取り組むとともに、通信技術の進化を見据えた端末の開発を推進することで、さらなるサービスの充実を目指してまいります。


■株式会社ottaについて (URL : リンク

株式会社otta(オッタ)は、「みんなで、みまもる」をコンセプトとするシェアリングエコノミー型の次世代見守りサービスを提供するベンチャー企業です。

2014年11月に日本で初めてBLEを活用したIoT見守りサービスを開始したパイオニア企業として運用実績を積み、2015年12月に公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金「ひろしまベンチャー奨励賞金賞」を、2016年 3月には総務省/NICT共催 企業家万博「日本マイクロソフト賞」を受賞しております。また、BLE/ビーコンを活用した見守りサービスの基礎となる、近距離無線通信端末を使用した位置情報通知システムのビジネスモデル特許を取得しております。


■菱洋エレクトロ株式会社について (URL : リンク

1961年設立のエレクトロニクス商社。半導体/デバイス事業とICT/ソリューション事業を手掛ける強みを生かしてIoTビジネスに注力しており、半導体デバイスレベルからネットワーク、クラウド/サーバー、運用・保守レベルまでトータルにサポートできるサービス型ビジネスモデルを構築し、幅広い産業分野の企業に対してIoT導入によるビジネス変革をサポートしています。


■株式会社アイ・オー・データ機器について (URL : リンク

1976年設立のパソコン、デジタル家電、スマートフォンの総合デジタル機器メーカーです。動作、人感、気温、湿度、音の5つのセンサーを搭載したIoTネットワークカメラや、さまざまな通信規格に対応したIoTゲートウェイボックスも開発しており、急速に広がるIoT市場に向け、ソリューション機器を引き続き投入してまいります。


※ 本リリースに記載されている会社名・商品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 「Bluetooth(R)」は、Bluetooth SIG, Inc. USAの商標または登録商標です。


【本件に関するお問合せ先】
株式会社otta 広報担当
(mail:press@otta.me / tel:092-791-3811)

菱洋エレクトロ株式会社 広報担当
(mail:irmanager@ryoyo.co.jp / tel:03-3546-5088)

株式会社アイ・オー・データ機器 広報担当
(事業戦略本部 販売促進部 販売促進課 納富(のうとみ) / tel:090-4323-5016)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。