logo

カルソニックカンセイは、小学生が「モノづくり」に親しんでもらう機会を提供します

カルソニックカンセイ株式会社 2017年07月27日 15時00分
From Digital PR Platform


カルソニックカンセイ株式会社(本社:さいたま市北区、社長:森谷弘史)は、次代を担う小学生に「もっとクルマやモノづくりに親しんでほしい」という願いを込めて、下記のとおり、今年度もさまざまな取組みを行います。

1.「出前授業」と「工作体験教室」の開催
カルソニックカンセイの従業員が小学校に出向き、風の強弱を調べる実験や、手作りかざぐるまの制作体験を通じて、自動車の走行に欠かせないラジエーターの役割を小学生に学んでもらいながら、理科の楽しさを知ってもらおうというものです。
当社の出前授業は2012年に開始し、今年度で6年目となります。カルソニックカンセイグループの拠点があるさいたま市、栃木県佐野市、大分県宇佐市を中心に、今年度は小学校13校と近隣の図書館、児童館、公民館などでの実施を計画しています。

2.「キッズエンジニア2017」への参加
8月4日(金)、5日(土)に名古屋市で開催される、夏休みの子供向け体験型イベント「キッズエンジニア2017」に、今年も参加します。
カルソニックカンセイは、今回から「教室プログラム」と「展示プログラム」の両方に出展します。「教室プログラム」では、(1)ファンの実験 (2)答え合わせ~ラジエーターファンの働き講義 (3)かざぐるま制作体験、一方の「展示プログラム」では、(1)かざぐるま制作体験 (2)ガッちゃんCarライン体験(ミニカー制作) (3)コックピットモジュール組立て体験、を企画しています。お子様やご家族の皆様のご来場をお待ちしております。

(キッズエンジニア2017 開催概要)
開催日時:2017年8月4日(金)、5日(土) 09:30-17:00
開催場所:名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや) 第2展示館及びイベント館ホール
来場対象:小学生とその同伴保護者 等
入場料:無料(事前登録,当日登録)

なお、当社ではこの「出前授業」「キッズエンジニア」に関わる活動を、社内で公募したスタッフによる『チームSKETT』※ が担っています。こうした活動を通じて、当社は子供たちにクルマの技術に触れるモノづくりの機会を積極的に提供し、モノづくりの楽しさを感じていただきたいと願っています。

※『チームSKETT』の名称由来:「(S) 好きの (K) きっかけを (E) エンジョイしながら (T) つくり (T) 隊!」の頭文字をとり、「子どもたちの成長の助っ人に」という思いを込めてつけられた。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。