logo

Check Point、2016 BEST ENDPOINT PARTNERを受賞

世界最高水準のハードディスク暗号化などのEndpoint製品の販売・サポートに貢献

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:ピーター・ハレット氏、以下「チェック・ポイント社」)より、2016年を通じ、エンドポイントセキュリティ製品の販売において最も成長したパートナー企業に贈られる「2016 BEST ENDPOINT PARTNER」を受賞しましたことをお知らせします。

サイバネットは、チェック・ポイント社が開発・提供するハードディスク暗号化ソフトウェア「Check Point Full Disk Encryption(以下、Check Point FDE)」の取り扱いを2005年に開始して以来、順調に販売・導入実績を積み重ねてきました。その経験をもとに、IT資産管理ツールとCheck Point FDEの連携による効率的な管理をはじめとする独自サービスを展開しており、大企業から中小企業まで規模を問わず、多くのお客様にご利用いただいています。その販売・サポート実績を高く評価され、今回の受賞に至りました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■チェック・ポイント社 代表取締役社長 ピーター・ハレット氏のコメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイバネットはチェック・ポイントのエンドポイントセキュリティ製品の販売からサポートまでを一貫して約12年間推進していただきました。さらに昨年は年間売り上げを大幅に伸ばすという功績を残し、エンドポイントセキュリティ製品の販売推進に大きく貢献いただきました。これからさらに市場拡大が予測されるなか、パートナーシップの強化を推進するとともに、日々進化するセキュリティの脅威からお客様を守る最適なソリューションを共に提供できるよう大いに努めてまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハードディスク暗号化「Check Point Full Disk Encryption」とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Check Point FDEとは、全世界で6300万ライセンスの出荷実績を誇るハードディスク暗号化ソフトウェアです。PCの盗難や紛失による情報漏えい対策として、ハードディスク暗号化は非常に有効な手段です。データをフォルダ・ファイル単位で暗号化するのではなく、OS領域やシステムファイル領域を含めたハードディスクを丸ごと暗号化することで、クライアントPCの「盗難」や「紛失」時の情報漏えい対策を簡単に実現します。

Check Point FDEの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。