logo

富山市ガラス美術館 企画展のお知らせ

富山市 2017年07月26日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

7月26日

富山市

「アン・ヴォルフ アンダンテ展」及び「家住利男 削りの形展」
開催のご案内

 富山市ガラス美術館では7月22日(土)から11月5日(日)まで「アン・ヴォルフ アンダンテ展」及び「家住利男 削りの形展」の2つの企画展を、次のとおり開催しております。
 皆様のご来館をお待ちしております。


「アン・ヴォルフ アンダンテ」
■概要:スウェーデン在住の作家、アン・ヴォルフは、自身の人生や女性としてのあり方、人間の本質を深く探求する中でガラスや金属を用いた彫刻作品、絵画作品などを生み出してきました。この展覧会では初期から現在に至るまでの作品、約50点を展示します。作品には、人間の頭部や身体がモチーフとして使用され、さまざまな動きや表情を見せます。 
■会期:平成29年7月22日(土)~11月5日(日)
■会場:富山市ガラス美術館2階 展示室1・2


「家住利男 削りの形」
■概要:家住利男は板ガラスを重ねて、接着し、さらに独自の方法で削り磨くことで作品を制作しています。このような過程で生み出された作品は水のように透明で柔らかな形をしており、さらに光が透過し反射することで、作品に不可思議な像が映し出されます。この展覧会では65点の作品と削りのための道具を展示し、家住のユニークな作品世界をみつめます。
■会期:平成29年7月22日(土)~11月5日(日)
■会場:富山市ガラス美術館3階 展示室3


〔開場時間〕午前9時30分~午後6時(金・土は午後8時まで)
 ※最終入場時間は閉場の30分前まで

〔閉場日〕第1・第3水曜日

〔各展観覧料〕一般700円(500円)、大学生500円(300円)
〔両展共通観覧券〕一般1,000円(800円)、大学生800円(500円)
 ※(  )内は20名以上の団体、高校生以下は無料。
 ※本展観覧券で、常設展であるコレクション展(4階)とグラス・アート・ガーデン(6階)もご覧いただけます。


【富山市ガラス美術館ホームページ】
 リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。