logo

武蔵野大学が運営するChiyoda International School Tokyoが8月11日に教育講演会・学校説明会を開催

学校法人武蔵野大学 2017年07月26日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017/07/26

学校法人武蔵野大学/Chiyoda International School Tokyo

Chiyoda International School Tokyo(2018年4月開校予定※)
教育講演会・学校説明会 in Ariake
日時:8月11日(金・祝)13:30~16:15
講演者:長尾ひろみ氏(前広島女学院大学学長、第6・7期文部科学省中央教育審議会委員)
テーマ:“For a better and more peaceful world”–子どもたちの未来と国際バカロレア–
【定員500名・入場無料・事前申込制】
※設置認可申請中

学校法人武蔵野大学は、仏教精神による人格教育を根本に国際的に活躍する人材を育成していくため、2018年4月、千代田区に「Chiyoda International School Tokyo(CHIST)」を開校予定。2017年6~9月に企画した学校説明会(全16回)は全て満席となったため、8月11日に教育講演会も併せた特別回を開催する。

【 イベント概要 】
日時: 2017年8月11日(金・祝)13:30~16:15
会場: 武蔵野大学有明キャンパス(江東区有明3-3-3) 3号館301・302教室
     <アクセス>りんかい線「国際展示場」駅より徒歩7分、
           ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩6分
内容: ◆第一部(13:30~14:10)「CHIST教育講演会」(日本語のみ)
      講演者:長尾ひろみ氏
         (前広島女学院大学学長、第6・7期文部科学省中央教育審議会委員)
      講演テーマ:“For a better and more peaceful world”
             –子どもたちの未来と国際バカロレア–
      (CHIST Head of School大迫弘和との対談形式)
    ◆第二部(14:20~16:00)「CHIST学校説明会」(英語・日本語)
     ・Head of School 大迫弘和よりご挨拶、教員紹介
     ・CHIST教育内容について(英日同時開催)
       英語セッション:Principal Dr. Margaret M. Fitzpatrickよりご説明
       日本語セッション:Head of School 大迫弘和よりご説明
     ・アドミッションに関するご説明、質疑応答
お申し込み方法: CHISTホームページ(リンク)より事前申込制
         定員500名(先着順)

【CHISTとは】
名称: Chiyoda International School Tokyo(千代田インターナショナルスクール東京)
教育理念: 仏教精神により世界の幸せをカタチにする
      知性・品性・倫理性を兼ね備えた「行動する国際教養人」の育成
位置: 千代田区四番町11番地8(千代田女学園の敷地の一角に校舎を建設中)
開校時期: 2018年4月に初等部(G1~5)、
      2019年4月に中等部・高等部(G6,G10)を開校予定
2018年度募集人数: G1は40名(20名×2クラス)、G2~5は20名を募集予定(男女共学)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。