logo

金融関連お客様事例 DELL ストレージ・サーバーEOSLにオンサイト保守のご提案 コスト・工数のスリム化を実現

メーカー保守終了後の機器(DELL EquallLogicストレージ4台・サーバー5台)についてオンサイト保守 24時間×365日のご提案

お客様業種:消費者金融業
事業規模:1億円超
対象機器:DELL EquallLogicストレージ4台・サーバー5台
保守形態:オンサイト保守 24時間×365日

【データライブへの問い合わせ内容】
お客様からは当初、2012年に保守パーツのご購入についてメールでご連絡頂きました。
その後は保守のご相談とご契約を複数頂くようになり、今回の対象機器もデータライブにお問い合わせを頂きました。

【ニーズと課題】
お客様の課題は複数の会社に様々な機器の保守を委託しているため、管理が複雑になっていることでした。
そのため、第三者延伸保守サービスを検討して管理の簡素化とコスト削減を同時に実現したいとお考えでした。

【お客様の懸念事項】
お客様は以下の2点について、懸念に思われていました。

・現行メーカーと比べて、データライブの保守費用は大きく変わることがなく契約できるか。
・これまでお客様とデータライブの間では保守実績のない、DELL EquallLogicストレージについて対応は可能なのか。

【データライブの対応と導入効果】
EquallLogicの延伸保守においては、データライブは以前の事例から実績が豊富であることをお客様に説明しました。
またEquallLogicを含む全システムが対応可能なこともお伝えし、ご理解を頂きました。
お客様は保守にかかる費用と管理工数を同時に削減することが可能となり、非常に満足しているとのお声を頂きました。

このように、第三者保守が利用できるか不明に思われている場合でも、データライブでは調査のもと最適なご提案をさせて頂いております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。