logo

リゾートホテル・観光施設で日本初!観測地のロケーションに特化した星座観察支援アプリをリリース!

水上高原リゾート株式会社 2017年07月25日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年7月25日

水上高原リゾート200(水上高原リゾート株式会社)

リゾートホテル・観光施設では日本初となる
観測地のロケーションに特化した星座観察支援アプリ
『水上高原の星空~星座早見盤~』をリリース!
天体望遠鏡メーカー『株式会社ビクセン』とコラボ

「水上高原ホテル200(群馬県みなかみ町)」は、星空観賞の人気上昇を背景に、株式会社ビクセンとコラボし、ホテルから実際に見える星空を再現した"星座観察支援アプリ"をリリースしました。

『水上高原の星空~星座早見盤~』は、携帯用の無料アプリケーションソフトです。
群馬県みなかみ町「水上高原ホテル200」から実際に眺められる星空と山並みが再現されています。初心者でも見つけ易い、月・木星・土星などの「惑星」検索から、玄人向けに星雲・星団・銀河などの「天体」検索の両方の本格的機能を備えています。
また、日時指定も可能なので、ご自宅にいながら「水上高原ホテル200」からはいつ頃どんな星空が見えるのかシミュレーションができます。
尚、関東近郊エリアであれば「水上高原ホテル200」以外の場所でも星座早見盤としても使うことも可能です。
"みなかみユネスコエコパーク"にも登録された標高966mの森の中に位置する「水上高原ホテル200」は、快晴時には肉眼で天の川が見えるほど空気が澄んでおり、普段見えにくい星を見つける事も可能です。アプリの機能を存分に生かせるロケーションで、目当ての星を見つける喜びを感じることができます。
【画像: リンク



【画像: リンク
リンク
【画像: リンク
リンク


【昼間の使い方】
「デバイス追従モード」にすれば、リアルタイムでスマ-トフォンやタブレットを向けた先に表示される山の稜線に、「日本の百名山」をはじめとした有名な山々の名前と標高や方位を認識することができます。
【画像: リンク



【夜間の使い方】
リアルタイムで、星座・星雲や銀河などの有名な天体、金星・木星・土星などの惑星を見つけることのできる星座観察支援アプリです。「デバイス追従モード」を利用すれば、リアルタイムで、スマ-トフォンやタブレットを向けた先に今どんな星座があるかの表示が可能。また、星座を見ながらこのアプリを利用する時に、液晶画面の明るさが邪魔にならない為の"ナイトビジョン"機能も備えています。有名な天体や惑星は、日付・時間を指定することで、どの惑星がどの位置にあるのか、画面に表示される星図上で確認ができます。
【画像: リンク



■■■■■TOPICS■■■■■
夏休みイベント(~9月2日)
天体望遠鏡8台を導入、星空観賞会・観望会・スマホ撮影会を開催

9月2日までの間、天体望遠鏡8台を導入しての夏休みイベントを実施します。
肉眼で星を観察する「星空観賞会」では星空観賞用ベッド「ソラリラⅡ」を使い首の疲れを気にせずゆっくりと星空観賞を楽しめます。また、天体望遠鏡最大8台を使用しての観望会を同時に開催し、月や惑星を見るだけでなく、望遠鏡に参加者のスマートフォンを取り付けて、月などを撮影することもできます。

日時:~9月2日(2017年11月25日まで継続予定)
場所:水上高原ホテル200(群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1)
参加費:無料(宿泊者限定イベント)
URL:リンク
【画像: リンク 】【画像: リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事