logo

「キリン 午後の紅茶 ストレートティー デカフェ」8月22日(火)新発売

キリン株式会社 2017年07月25日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、紅茶飲料のNo.1ブランド※2「キリン 午後の紅茶」から、カフェインゼロの「キリン 午後の紅茶 ストレートティー デカフェ」を8月22日(火)から全国で発売します。
※1 0.001g(100ml当たり)未満を0gと表記
※2 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2016年実績)

 カフェインゼロ商品の市場規模は2012年以降、成長を続けています※3 。また、お客様のカフェイン摂取に関する意識調査※4では、約25%の方が制限する時があると回答しており、妊娠中や子育て中の女性を中心に、就寝前の摂取を避ける方、健康や美容への意識が高い方など、カフェインレス商品やデカフェ商品に対するニーズは年々顕在化してきています。
※3 株式会社富士経済 2015年 清涼飲料マーケティング要覧NO.2
※4 当社調べ

今回発売する「午後の紅茶 ストレートティー デカフェ」は、ディンブラ茶葉を100%使用し、「午後の紅茶 ストレートティー」の味覚がカフェインゼロで楽しめます。本商品の発売により、“紅茶を飲みたいけれど、カフェインは控えたい”と日常的に思っている方はもちろんのこと、お客様が紅茶飲料を選ぶ際の選択肢を広げることで飲用シーンの拡大に貢献していきます。

「午後の紅茶」はこれからも“紅茶を日本の日常茶へ”をブランドテーマに、新たな魅力やおいしさ、飲用シーンを提案することで、シーンや場所を選ばず飲める、お客様の生活に欠かせない飲料となることを目指します。

●中味について
ディンブラ茶葉を100%使用し、茶葉の華やかな香りが楽しめる、甘さ
すっきりの味覚設計です。キリン独自の技術である紅茶抽出液からカフェ
インを選択的に吸着除去するカフェインクリア製法(特許製法)により、
紅茶の味わいと香りを維持したまま、カフェインゼロを実現しました。
「午後の紅茶 ストレートティー」の味覚がカフェインゼロで楽しめます。
●パッケージについて
「午後の紅茶 ストレートティー」の赤をベースに、「デカフェ」と「カ
フェインゼロ」の文字を見やすく配しました。中央には透明なティー
カップに入ったシズル感のあるストレートティーをデザインし、おいしさ
を表現しています。
キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。


1.商品名    「キリン 午後の紅茶 ストレートティー デカフェ」
2.発売地域    全国 
3.発売日     2017年8月22日(火)
4.容量・容器   500ml・ペットボトル
5.価格(消費税抜き希望小売価格) 140円 
 以上


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。