logo

創価大学の公式キャラクターが広報活動で活躍中 -- 2016年からは40種類のLINEスタンプも販売

創価大学 2017年07月22日 08時05分
From Digital PR Platform


創価大学(東京都八王子市/学長:馬場善久)では2013年8月に、3体の大学公式キャラクターが誕生。それぞれが同大の建学の精神を表しており、オープンキャンパスや各種イベントでの着ぐるみの活用やノベルティグッズへの展開など、同大の広報活動に一役買っている。また、2016年7月からは、LINEスタンプショップで40種類の「ゆるかわLINEスタンプ」の販売も開始している。


 このキャラクターの制作は、同大学のブランディングの取り組みとして実施したもので、学生と教職員を対象に「創価大学公式キャラクター」を募集し、120点の応募作品の中から選定。
 その結果、同大の建学の精神である「人間教育の最高学府たれ」「新しき大文化建設の揺籃(ようらん)たれ」「人類の平和を守るフォートレス(要塞)たれ」を表すキャラクターとして、ライオンの姿をした「DEE(ディー)くん」、フェニックスの姿をした「ETANY(エターニー)ちゃん」、クジラの姿をした「GLOBO(グローボ)くん」の3体が2013年8月に誕生した。

 これら3体のキャラクターは、オープンキャンパスや大学祭などの各種イベントに登場するほか、パンフレット制作、大学グッズや記念品などのノベルティなどで、幅広く活躍している。

 また、2016年7月には、DEEくん、ETANYちゃん、GLOBOくんを「ゆるかわ」なイラストにした「ゆるかわLINEスタンプ」の販売を開始。1セット40種類で、LINEスタンプショップで120円(50LINEコイン)で販売中。「しあわせ~」「フレー フレー」「とりこみ中」などの言葉とキャラクターのイラストがデザインされた、さまざまな場面で使えるスタンプを取り揃えている。

※LINEスタンプの詳細は下記のとおり。
 リンク

 今後も同大のブランディングの一環として、多くの人から親しまれるキャラクターとなるよう、さまざまな広報活動を通じて育てていく。

●創大キャラクター誕生!
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 創価大学 企画部企画広報課
 TEL: 042-691-9442
 E-mail: publicrelation@soka.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。