logo

Automotive Ethernet、CAN / CAN_FD、FlexRAY対応AVETOギガレコーダー、ISO26262-8に準拠した完全な検証ツール販売開始

Automotive Ethernet、CAN / CAN_FD、FlexRAY対応AVETOギガレコーダー、ISO26262-8に準拠した完全な検証ツール販売開始

ポジティブワンは、2017年7月21日、AVETO.recソフトウェアは、ISO26262-8に準拠した完全な検証ツール販売開始します。車内のセンサやECUからの生データを記録でき、カメラやレーダーなどの高帯域幅のセンサーの生データと、関連するバスデータ(例:Automotive Ethernet、CAN / CAN_FD、FlexRAYTM)に焦点を当てています。

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、将来の運転手支援システムや自律システムのセンサーや制御システムに特化したレコーディングソフトウェアAVETO.rec(Automotive Validation Toolchain)の販売を開始致します。
現在から将来に渡るセンサーとECUの帯域幅の要求を処理する能力を持っています。信頼性の高いデータデカップリング、データの整合性、時間同期、高性能で使いやすいWebインターフェイス これにより、AVETO.recは、データトラフィックが最も高いシステムの検証用に高度にカスタマイズ可能なシステムになります。

AVETO.recソフトウェアは堅牢で強力な専用ハードウエアを利用し、最適化されています。AVETO.recは、スケーラブルなシステムのソリューションであり、個々のECUロギングシステムアプリケーションからシステムクラスタ全体にわたって拡張できます。

単一のセンサ、カメラまたはレーダのデータ量は管理することができます。中央のコントロールユニットに接続されている複数のセンサーについて考えると、中規模の2桁のギガビットレンジで非常に高いデータ量が得られます。これは、従来の多くの計測装置やシステムではほとんど処理できません。このため、クラスタに基づいた完全なツールチェーンを提供します。スケーラブルな専用プラットフォームは、1システムあたり8 GBit/sのアクイジション・データ・レートと16 TByteのストレージ・ユニットを提供します。

AVETO.recを使用した一般的な車両構成のアプリケーションとして、センサーのデータソースから分析ソフトウェアまで、個々の設定を実装するためのビルディングブロックへの完全なパスを提供します。AVETOは柔軟性があり、個々のレーダー/カメラセンサーからマルチバスおよびマルチセンサーシステムまでのすべてのデータを記録できます。同時に、ISO26262-8に関連する完全サポートしています。

◆AVETO - オートモーティブバリデーションツールチェーン応用
AVETOは、自動車環境用に設計された検証ツールチェーンです。AVETOは、マルチセンサシステムの検証をサポートしています。これらのシステムは、例えば、カメラ、レーダセンサまたは他のセンサシステムを備えています。典型的なアプリケーションは、FAS(ADAS)周辺の領域です。さらなる開発段階では、情報融合プラットフォームのサポートも計画されています。この場合、いくつかの情報源(センサー)がリンクされています。
このソフトウェアはセンサデータの記録を可能にし、非常に高性能であり、最も要求の厳しい測定タスクを可能にし、その後にこれらのデータを検証するために、専用ハードウエアに対して開発されたインタフェースを形成します。ここで重要なのは、ISO26262-8に準拠したデータの完全性とコンテンツの完全性を保証することです。
完全なツールチェーンには、データの記録、開発フレームワーク、可視化の可能性、サードパーティのフレームワークでのデータ再生のためのインタフェース、SiLとHiLの機能、開発と検証ツールが含まれます。

◆センサシステム用データレコーダ
AVETO.recのWebインターフェイス
AVETO.recソフトウェアは、車内のセンサやECUからの生データを記録します。このソフトウェアは、カメラやレーダーなどの高帯域幅のセンサーの生データと、関連するバスデータ(例:Automotive Ethernet、CAN / CAN_FD、FlexRAYTM)に焦点を当てています。
このソフトウェアは、マルチギガビット・レンジで要求の厳しいロギング・ソリューション向けに設計されており、最新世代のドライバー・アシスタンス・システムと自律機能に不可欠です。

◆主な機能
- 1 GByte / s(8 GBit / s)の連続録音
- ウェブインターフェース経由の操作
- 精度の高いタイムスタンプ精度。10μs/ sおよびGPSの使用
- イーサネットによる時刻同期(IEEE1588 IEEE 802.1AS-2011)
- データの完全性の監視 - ISO26262-8:2011のサポート
- 1つのソースからのソフトウェアとハードウェアのマッチングによる堅牢なシステム
- テスト旅行のために設計されたBRICKハードウェアプラットフォーム
- CAN、CAN-FD、FlexRAYTM、イーサネット、FAS(ADAS)センサー用のインターフェース
- 顧客視覚化への統合
- API / ADTFフィルタによるサードパーティのソフトウェアへの録音の統合

◆データの整合性を監視するメカニズム
・ ISO26262-8:2011に従ってデータの完全性を保証し、以下の検証を行うには、データのブロックにCRC-32C値を追加する必要があります。
・ ISO26262-8のデータ整合性の監視クラスタスケーリングを備えたハードウェアプラットフォーム
・ AVETO.recは専用ハードウェアに基づいており、最適化されています。この組み合わせにより、AVETO.recは、システム全体の単一のECUロギングシステムから、スケーラブルなシステムへのソリューションで、アプリケーション規模を拡大できます。
・ イーサネット時間同期による測定設定のスケーリング測定アダプタ
例えばCSI2、LVDS、または他のインターフェースを介したRAWデータデカップリング用アダプタは、AVETO.recに統合することができ、標準化された1/10 Gbitイーサネットインターフェイスを介してBRICKに接続することができます。たとえば、AVETO.recに測定アダプタのハードウェアパスを追加しています。

【b-plus GmbHについて】
AVETO.recは、ドイツ・デッゲンドルフに本社を置くb-plus GmbHによって開発されました。b-plusは、自動車産業の確立されたシステムイングレーション会社によって開発されました。。将来の技術に重点を置いて、b-plusは、高度な運転支援システム(ADAS)、安全制御ユニット、路側環境、屋外アプリケーションなどの複雑なハードウェアおよびソフトウェアソリューションを開発しています。その診断、開発および測定プラットフォームのポートフォリオは、自律的な運転などの高度にダイナミックで革新的な将来の技術をサポートします。100名の従業員のチームで形成されており、(1)自動車(車両計測技術や運転手支援システム、オンボードコンピュータシステム用のハード、ソフトウェア、開発ツール)、(2)車載アプリケーションモバイルオートメーション(監視および制御ユニットの自動化およびシステム統合ならびにユーティリティー車両および移動作業機械の診断および表示装置、オフハイウェイアプリケーション、(3)組み込みシステム(車両周辺や過酷な環境に埋め込まれたシステムソリューション(発券、監視、カメラシステム、画像処理、有料システムなど)の開発を行い、関連した製品を提供しております。
ポジティブワン株式会社は、b-plusとは、10年以上、パートナーシップを持ち、製品およびサービスを販売サポートを行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウエアや世界標準ISOなどに準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウエアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。