logo

CGEとCREATe.orgが業界トップとともに「サイバー対策研究所」を立ち上げ

The Center for Global Enterprise 2017年07月20日 10時33分
From 共同通信PRワイヤー

CGEとCREATe.orgが業界トップとともに「サイバー対策研究所」を立ち上げ

AsiaNet 69372 (1082)

【ワシントン2017年7月19日PR Newswire=共同通信JBN】
*サイバー・リスク管理の改善とバリューチェーン安定化の支援を目指す

民間部門がバリューチェーン全体のサイバーセキュリティー・リスク管理対策を改善できるように、中小企業支援に力点を置く「Cyber Readiness Institute(CRI、サイバー対策研究所)」が19日創設された。研究所は2つの非営利・独立組織、Center for Global Enterprise(CGE)とCenter for Responsible Enterprise And Trade(CREATe.org)の共同イニシアチブである。IBM Corporationの前会長兼最高経営責任者(CEO)でCenter for Global Enterprise(CGE)現会長のサミュエル・J・パルミサーノ、Mastercard社長兼CEOのアジェイ・バンガ、マイクロソフトCEOのサティア・ナデラ、前米商務長官でPSP Capital Partners会長のペニー・プリツカーの各氏が共同会長を務める。

Cyber Readiness Instituteは各部門のグローバル企業首脳を招集し、効果的なサイバーセキュリティーに必要な人員、プロセス、技術の管理の最良事例をとらえる。この集団知識は、グローバル・バリューチェーンの安全化に役立つよう工夫されたCyber Readiness Instituteのサイバー・リスク管理コンテンツおよびツールの発展を知らせる。研究所の仕事は、これら中小企業向けツールの実用化と効果的実施のための全従業員の要件を重視している。

Cyber Readiness Instituteは今後数カ月にわたり、ほかのCEOや各社の主要業務エキスパート、バリューチェーン代表を補充し、サイバーセキュリティー・リスク管理の最も差し迫った優先度を特定、選択する会合に参加してもらう。このプロセスは、2016年12月のPresident's Commission on Enhancing National Cybersecurityリポート(委員会リポート)に盛り込まれた民間部門勧告を評価することから始まる。

Cyber Readiness InstituteのマネジングディレクターでCommission on Enhancing National Cybersecurityの事務局長を務めたキルステン・トット氏は「われわれグローバル・デジタル経済の相互依存性拡散のせいで、サイバーセキュリティー・リスクが急増している。Cyber
Readiness Instituteは各部門の最良事例を共有し、企業とバリューチェーン・パートナーのサイバーセキュリティー・リスク管理を向上させるためにコンテンツとツールを発展させる」と語った。

Cyber Readiness Institute共同会長のコメントは以下の通り。

*サミュエル・J・パルミサーノ氏-IBM Corporationの前会長兼最高経営責任者(CEO)、Center for Global Enterprise(CGE)会長
「Cyber Readiness Instituteのわれわれの目標は、サイバーセキュリティー・グローバル管理最良事例の発展、推進をめぐる民間部門のより積極的な関与を助長することにある」

*アジェイ・バンガ氏-Mastercard社長兼CEO
「サイバー脅威は次第に便乗的なものになっており、リスク管理能力が異なる多様な企業が標的になっている。全ての企業のサイバーセキュリティー最良事例採用を支援しても、特に中小企業では、バリューチェーン全体の回復力構築までの道のりは遠い」

*ブラッド・スミス氏-マイクロソフト社長
「孤立している企業はない。効果的なサイバーセキュリティーが社外に手を伸ばし、ネットワーク・パートナー、顧客、サプライヤーと緊密に協力するようわれわれに求めていることは明らかだ。Cyber Readiness Instituteは大企業から小企業までの学習、最良事例共有の加速を支援する」

*ペニー・プリツカー氏-前米商務長官、PSP Capital Partners会長
「今日のダイナミックなサイバー脅威環境では、サイバー・リスク管理スキルがあらゆる組織に確実に組み込まれていることが極めて重要である。Cyber Readiness Instituteの仕事は、全従業員にもっとサイバー・リスク軽減法を知らせて教育し、ビジネス、広範なデジタル経済の安定化を支援することにある」

Cyber Readiness InstituteはCenter for Global Enterprise(www.thecge.net )とCenter for Responsible Enterprise And Trade(www.CREATe.org )の共同イニシアチブである。

詳しい情報は以下参照。
www.CyberReadinessInstitute.org
email:info@cyberreadinessinstitute.org

ソース:The Center for Global Enterprise

▽問い合わせ先
Anne Walker
awalker@create.org
+1-206-517-2638


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事