logo

2017年度Altair Enlighten Awardの受賞候補を発表

自動車軽量化技術を称える本賞の受賞候補に世界各国の29社が選出される

Altair主催による第5回Enlighten Awardのエントリー受付終了後、審査を重ねた結果、ノミネート企業として29社が選出されました。選出された最終候補企業は、完成車部門で4社、モジュール部門で15社、本年度から新設されたEnabling Technology(軽量化実現技術)部門で10社です。自動車軽量化の革新的な技術に対する表彰と技術革新の促進を目的とした本賞は、米国自動車研究センター(CAR=Center for Automotive Research)との共同で2017年7月31日~8月3日に米国ミシガン州トラバース市で開催される2017年度CAR Management Briefing Seminars(MBS)にて授与されます。

本年度の賞では、完成車と自動車モジュールの軽量化を実現するための、新素材、開発手法、接合技術など革新的な技術をより広く披露するための部門が新設されています。審査委員会は世界各国の自動車業界の専門家で構成され、CARのPresident兼CEOであり、CARのCoalition for Automotive Lightweighting Materials(CALM: 自動車軽量化素材連合)のDirectorでもあるJay Baron博士が委員長を務めます。

Jay Baron博士は、「本賞は今年で5年目を迎え、世界各国からノミネートされる企業の数は年々増えており非常に嬉しく思います。自動車業界において、CO2排出量の削減は世界的に取り組むべき課題であり、各国のメーカーやサプライヤー企業から独自の画期的なソリューションと高度な技術が示されることは、今後の励みになります」と述べています。

2017年度Enlighten Awardの完成車部門のノミネート企業は以下のとおりです。


Aston Martin Lagonda社: 2017 DB11
FCA US LLC社: 2017 Chrysler Pacifica
Honda社: 2017 Acura NSX
Soueast Motor社: 2016 Soueast DX3

2017年度Enlighten Awardのモジュール部門のノミネート企業は以下のとおりです。

BorgWarner Thermal Systems社: 2017 Freightliner M2 MSLのファン駆動のオン/オフ
Brilliance Auto社R&Dセンター:: 2017 Brilliance V7のフロントサブフレーム
Dayco社: 2017 Ford F-150のACTIVACTM真空発生システム
Eicher Polaris Pvt. Ltd.社: Eicher Polaris Multixのテールゲートとタイヤマウントアセンブリ
Eicher Polaris Pvt. Ltd.社: Eicher Polaris Multixのギアシフトフォーク
Faurecia Clean Mobility社: 2014年-2017年モデルのChevrolet、GMC、およびCadillacの複数車種に施した、Faurecia Adaptive ValveTM(Faureciaのアダプティブバルブ)
Great Designs in Steel Steering Committee社: 2018 Honda Odysseyの完全統合ボディフレームシステム
Jaguar Land Rover社: 2017 Land Rover Discoveryのダイカスト成型部品
Nucor Corporation社:2016年-2017年モデルのJeep LibertyおよびJeep PatriotのCastripのHSLA-80級鋼
Sika Automotive社: 2017 Volvo V90のSikaReinforcer
Toyota Motor North America社: 2017 Toyota PriusおよびLexus LC500のCFRP製密閉パネル
Vari-Form社: 2016 Nissan Titanのフロントピラーアウター補強アセンブリ
VE Commercial Vehicles社: 2016 8x2の大型トラック用ベルクランクアセンブリ
Volvo Trucks NA社: 2017 Mack Granite、MR、LE、CXU、およびCHUのトラック後軸用トルクロッドブラケット
Wanfeng Meridian社: 2017 Chrysler Pacificaのマグネシウムダイカスト技術

2017年度Enlighten Awardの軽量化実現技術部門のノミネート企業は以下のとおりです。

AP&T AB社: 高強度アルミニウム成形の生産ライン技術
Constellium社: HSA6TM高強度アルミニウム合金
Continental Structural Plastics社: 2016 Chevrolet Corvette C7のTCA® Ultra Lite®複合材
Dana Holding Corporation社: 2015 Ford F-250 - F-550のVictor Reinz® 熱可塑性シリンダーヘッドカバー(微細射出発泡成形技術MuCellを使用)
Eisenmann Anlagenbau GmbH & Co KG社: 2017 Buick GL 8のポリカーボネート製ウィンドウ用ハードコートティング
Henkel Corporation社: 2014年-2017年モデルのFord、Cadillac、Buick、Chevrolet、およびQorosの複数車種に施した、酸化ジルコニウム系薄膜混合金属の表面前処理技術“Bonderite M-NT 1820”
Vitro社(旧Pittsburg Glass Works社): 2017 Ford GTの軽量化グレージング
Sika Automotive社: 2017 BMW 7シリーズのSikaPower耐衝撃接着剤テクノロジー
Sika Automotive社: 2014-Present BMW i3の混合材料接合用の超高弾性接着剤
Yanfeng Global Automotive Interiors社: 2017 BMW 5シリーズの圧縮ハイブリッド成形によるエコ軽量天然繊維

AltairのAutomotive and Global Markets TeamのSenior Vice-PresidentであるRichard Yenは、「今年は昨年度と比べてエントリー応募数が5割も増加し、本賞の知名度が増していることを示しています。軽量化実現技術部門の新設と国際色豊かな審査員の増員に触発されて、革新的な技術に関する応募数が増えており、これまでで最も激戦の年となっています」と述べています。

Altair Enlighten Awardは、その年の車両軽量化における最高の業績を称え、政治家、教育者、学生、および社会からの関心を集めて、業界での新たなアイデアをさらに競い合う機会を創出し、技術的な進歩を共有するためのものです。

用語解説

Altairについて
1985年に設立されたAltairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、23ヵ国に67以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jp をご覧ください。

CARについて
CAR(自動車研究センター=Center for Automotive Research)は、ミシガン州アナーバー市に拠点を置く非営利団体です。同センターでは、世界の自動車業界が向かう未来にまつわる重要なテーマに関連した研究を行うとともに、自動車関連業界にとって有益、かつ業界の連携を促進するフォーラムの企画運営を手がけています。詳細は、CARのウェブサイトwww.cargroup.org をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事